• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月02日 13:50

イタリアにおける新型コロナウイルスの最新状況(前)

イタリアにおける感染者数の推移~3月31日までの感染者数10万5,792人

 小池百合子東京都知事は、「感染爆発を抑えられるかの重大局面」だと繰り返し述べ、ついに日本でも初めて「緊急事態宣言」が出されるか――。これまでイタリアや欧州がどのような道をたどってきたのか、改めて注目を集めている。

 イタリアだけでなく世界中が初めて直面する難しい局面であり、それぞれの政府がどんな対策をとるかについて、批判をすることは難しい。各国、同じような間違いを犯しながら、少しずつ改善策を見いだしているという状況だろう。しかし、急速な感染拡大が後から始まった日本には、イタリアや欧州の犯した間違いを繰り返さないでほしいと願っている。

 イタリアで初めて新型コロナウイルスによる感染者が確認されたのは1月29日、武漢からの中国人旅行者2名だった。そして、2月21日、北イタリアのロンバルディア州で初めてイタリア人の新型コロナウイルス症例数件が確認される。しかし、中国への渡航経験などはなく、いまだに感染経路は判明していない。その後、感染者の出た北イタリアのいくつかの地区が「レッド・ゾーン」として封鎖されることになった。

 イタリアでの感染はとくに北部を中心に広がり始めた。3月4日、政府は3月15日までイタリア全土の学校・大学の閉鎖を決定。検査数に大きな違いがあるため日本との単純比較は難しいが、ちょうどこの週のイタリアでは、この数日の日本国内の感染確認数に近い1,600人台(3月1日)から始まり、1週間で一気に5,000人台(3月7日)へ感染者が急増している。

 3月8日には、ロンバルディア州を中心に14の県を「レッド・ゾーン」として封鎖・隔離する命令が出された。3月9日、コンテ首相は「レッド・ゾーン」をイタリア全土に拡大し、イタリア全土を封鎖するという決定をテレビで発表した。翌10日には、イタリアの感染者数は1万人台に到達していた。

 この閣僚政令(DPCM)は、#IORESTOACASA政令(STAY HOME 政令)と呼ばれ、商業活動についての制限や停止などが求められたほか、生活や仕事、健康上の必要性が証明できる場合にのみ外出を許され、それ以外の外出については規制されることになった。3月11日、世界での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、WHOが「パンデミック」を表明。しかし、すでに全国レベルでの対策が始まっていたイタリアにとっては、この宣言はあまり大きな意味をもたなかっただろう。

▲クリックで拡大▲

 3月31日夕方までの集計では、イタリアにおけるこれまでの感染者数は10万5,792人、死亡者数は1万2,428人と発表されている。完治した人数はこれまでで1万5,729人、まだ陽性反応がある患者数は7万7,635人で、そのうち入院中2万8,192人、それと別に集中治療中が4,023人、自宅隔離中が4万5,420人である。感染者数の多くは、イタリアの北部4州に集中しており、ロンバルディア州だけで、これまでの感染者数は4万3,208人に上る。

 イタリア陽性患者のうち自宅隔離中の人が半数以上を占めるが、症状が軽い人向けに抗マラリア薬とAIDS患者に使用される抗ウイルス薬が、かかりつけ医の処方があれば健康保険でカバーされることになった。また、かかりつけ医への相談は、感染拡大防止の観点から、メールまたは電話で症状を相談することができ、電子処方箋を受け取ることができる。感染が疑われる場合は専用の番号に電話し指示を仰ぎ、自身の判断で医療施設に赴き診療を受けることは避けることになっている。

 イタリアは3月31日までの時点で50万6,968 人分のPCR検査を実施している。自宅隔離中の陽性患者が4万5,420人に上る以上、自宅内においても家族から隔離できる対処をしなければならないかどうかを検査で知ることが可能なことは非常に重要だ。

 単純に数値だけを見るとこれまでの感染者数に対する死亡者数の割合は11.39%だが、3月26日にイタリア保健省が発表している死亡患者の特徴によると、平均年齢は78歳、うち男性70.4%、女性29.6%で、既存の疾患をまったく持っていなかった人はわずか2.1%で、残りの97.9%は1つ以上すでに別の疾患を抱えていた患者だったことがわかっている。

(つづく)

【日伊経済連合会 会長 ディサント・ダニエレ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月11日 15:19

【みやき町】ふるさと納税再開へ

 佐賀県みやき町は、10日、同町内のコミュニティセンターこすもす館で、ふるさと納税再開に向けた事業者説明会を行った。

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

2020年07月10日 17:49

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(1)

 「お仏壇のはせがわ、再生なるか」をテーマに2回にわたって報告した。 (株)はせがわの前途は非常に険しい。潰れることはなくてもじり貧傾向を下っていくであろう。前号で...

2020年07月10日 16:52

新型コロナウイルス感染拡大~関東で猛威

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月10...

2020年07月10日 16:30

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(前)

 7月1日、自民党政務調査会外国人労働者など特別委員会が開催され、高度人材や技能実習生などの外国人材の受入れ推進について、議論がなされた...

2020年07月10日 16:22

中国東北部と北朝鮮で活発化する火山活動:富士山の噴火も(4)

 科学技術が進歩し、東京工業大学と京都大学では人工知能(AI)を駆使した火山噴火を予測する研究を進めているが、自然界の動きを正確に見極めるにはまだまだ時間がかかりそう...

2020年07月10日 16:17

なぜ、人は非オンライン会議にこだわるのか?

 今回のコロナショックが本格化してきた4月頃、私も本気でマスクをするようになったが、頭のなかは今年11月14~15日開催予定の白馬会議が実施できるかどうかでいっぱいだ...

2020年07月10日 16:15

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(7)日本の民度は、本当に大丈夫か

 裁判官による「公共の福祉」論法は、多くの識者の批判を浴びて現在では影を潜めている。しかし、それに代わって...

2020年07月10日 16:00

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが豪雨被災地6県でWi-Fi spotを無料で開放

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3キャリアは、豪雨による被害が深刻な6県を対象に、自社のWi-Fi spotを無料で開放している...

pagetop