• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月02日 13:50

イタリアにおける新型コロナウイルスの最新状況(前)

イタリアにおける感染者数の推移~3月31日までの感染者数10万5,792人

 小池百合子東京都知事は、「感染爆発を抑えられるかの重大局面」だと繰り返し述べ、ついに日本でも初めて「緊急事態宣言」が出されるか――。これまでイタリアや欧州がどのような道をたどってきたのか、改めて注目を集めている。

 イタリアだけでなく世界中が初めて直面する難しい局面であり、それぞれの政府がどんな対策をとるかについて、批判をすることは難しい。各国、同じような間違いを犯しながら、少しずつ改善策を見いだしているという状況だろう。しかし、急速な感染拡大が後から始まった日本には、イタリアや欧州の犯した間違いを繰り返さないでほしいと願っている。

 イタリアで初めて新型コロナウイルスによる感染者が確認されたのは1月29日、武漢からの中国人旅行者2名だった。そして、2月21日、北イタリアのロンバルディア州で初めてイタリア人の新型コロナウイルス症例数件が確認される。しかし、中国への渡航経験などはなく、いまだに感染経路は判明していない。その後、感染者の出た北イタリアのいくつかの地区が「レッド・ゾーン」として封鎖されることになった。

 イタリアでの感染はとくに北部を中心に広がり始めた。3月4日、政府は3月15日までイタリア全土の学校・大学の閉鎖を決定。検査数に大きな違いがあるため日本との単純比較は難しいが、ちょうどこの週のイタリアでは、この数日の日本国内の感染確認数に近い1,600人台(3月1日)から始まり、1週間で一気に5,000人台(3月7日)へ感染者が急増している。

 3月8日には、ロンバルディア州を中心に14の県を「レッド・ゾーン」として封鎖・隔離する命令が出された。3月9日、コンテ首相は「レッド・ゾーン」をイタリア全土に拡大し、イタリア全土を封鎖するという決定をテレビで発表した。翌10日には、イタリアの感染者数は1万人台に到達していた。

 この閣僚政令(DPCM)は、#IORESTOACASA政令(STAY HOME 政令)と呼ばれ、商業活動についての制限や停止などが求められたほか、生活や仕事、健康上の必要性が証明できる場合にのみ外出を許され、それ以外の外出については規制されることになった。3月11日、世界での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、WHOが「パンデミック」を表明。しかし、すでに全国レベルでの対策が始まっていたイタリアにとっては、この宣言はあまり大きな意味をもたなかっただろう。

▲クリックで拡大▲

 3月31日夕方までの集計では、イタリアにおけるこれまでの感染者数は10万5,792人、死亡者数は1万2,428人と発表されている。完治した人数はこれまでで1万5,729人、まだ陽性反応がある患者数は7万7,635人で、そのうち入院中2万8,192人、それと別に集中治療中が4,023人、自宅隔離中が4万5,420人である。感染者数の多くは、イタリアの北部4州に集中しており、ロンバルディア州だけで、これまでの感染者数は4万3,208人に上る。

 イタリア陽性患者のうち自宅隔離中の人が半数以上を占めるが、症状が軽い人向けに抗マラリア薬とAIDS患者に使用される抗ウイルス薬が、かかりつけ医の処方があれば健康保険でカバーされることになった。また、かかりつけ医への相談は、感染拡大防止の観点から、メールまたは電話で症状を相談することができ、電子処方箋を受け取ることができる。感染が疑われる場合は専用の番号に電話し指示を仰ぎ、自身の判断で医療施設に赴き診療を受けることは避けることになっている。

 イタリアは3月31日までの時点で50万6,968 人分のPCR検査を実施している。自宅隔離中の陽性患者が4万5,420人に上る以上、自宅内においても家族から隔離できる対処をしなければならないかどうかを検査で知ることが可能なことは非常に重要だ。

 単純に数値だけを見るとこれまでの感染者数に対する死亡者数の割合は11.39%だが、3月26日にイタリア保健省が発表している死亡患者の特徴によると、平均年齢は78歳、うち男性70.4%、女性29.6%で、既存の疾患をまったく持っていなかった人はわずか2.1%で、残りの97.9%は1つ以上すでに別の疾患を抱えていた患者だったことがわかっている。

(つづく)

【日伊経済連合会 会長 ディサント・ダニエレ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月06日 08:00

極細1mmのふわふわ金糸モンブラン、太宰府天満宮参道で話題のソフトクリームNEW!

 福岡の観光地・太宰府天満宮の参道にある金糸モンブラン専門店「香菓(かぐのこのみ)」が話題となっている。昨年12月25日のオープン以来3日間で1,000人を超える人気...

2021年03月06日 07:00

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁ゆえにまみれた「帝王」の凋落(1)NEW!

 圧倒的な力を背景に、長期にわたりマスコミを支配し続けてきた広告代理店・電通グループ。だが、「驕れるもの久しからず」。広告料不正請求事件や過労死事件に象徴されるように...

2021年03月06日 07:00

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(4)NEW!

 『「構造特性係数(Ds)」とは、保有水平耐力計算においてその建物に必要とされる「必要保有水平耐力(Qun)」を求める際の係数であり、Dsの値が大きいほど、その建物に...

誠実・勤勉に仕事を全うし地場総合建設業の使命をはたすNEW!

 (株)末永工務店は地場総合建設業として、1957年4月の創業以来63年間、地元・福岡を中心に、数多くの実績と信頼を積み上げている。今日も現状に甘んじることなく研鑽を...

いつの時代も正直に まちづくりに貢献し続ける

 福岡県内トップクラスの総合建設業として、地域のまちづくりに貢献し続ける照栄建設(株)。1972年6月、前畑一人氏によって創業され、2代目の中村悦治氏、そして2017...

企画が強みのアメイズマンション 機会を捉え新規事業にも挑戦

 九州の地方都市では、実家から独立して持ち家を求める若者や、通院に便利なようにインフラが整った街中に住みたいと望む老夫婦が、「2つ目の住宅」としてマンションを購入する...

2021年03月05日 17:19

会計法人代表らを逮捕、1.8億円脱税の疑い(福岡地検)

 福岡地検は4日、法人税や消費税など約1億8,000万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで、(株)会計法人SASパートナーズ(東京都渋谷区)の武藤貴弘・代表取...

2021年03月05日 16:47

「失敗の先には必ず成功が待っている」~太平洋横断の全盲ヨットマン・岩本光弘氏

 岩本光弘氏は13歳の時から徐々に視力を失いはじめ、16歳で全盲となってしまう。自暴自棄になった岩本氏は自殺も考えていたという。そんなある日のこと。夢枕に亡くなった叔...

2021年03月05日 16:35

アダル、企業向けオンライン商談サービス開始

 業務用・店舗用家具メーカーの(株)アダルが、LINEのテレビ電話を活用したオンライン商談サービスの提供を開始した。BtoCのオンラインショップは多数存在しているなか...

2021年03月05日 16:26

まちかど風景・博多区~すこやか通り側にマンション

 水炊きやもつ鍋など、さまざまな飲食店が軒を並べる福岡市博多区「すこやか通り」側で、マンションが建設予定となっている...

pagetop