【筑後川河川整備】恵まれた土壌と治水の歴史 「フルーツ王国」うきは市の取り組み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月03日 07:00

【筑後川河川整備】恵まれた土壌と治水の歴史 「フルーツ王国」うきは市の取り組み

うきは市長 高木 典雄 氏

 水と自然に恵まれた福岡県うきは市は、経済や産業においても筑後川とともに発展してきたまちだ。耳納連山の山麓に広がり、「うきはテロワール」と称する独特の地形とその活用、防災への取り組みについて、国土交通省出身で2期にわたって市長を務める高木典雄氏に詳しく聞いた。

(聞き手:当社代表・児玉 直)

「うきはテロワール」

 ――防災を語るうえで、まずは地域の概要から教えてください。

高木 典雄 氏

 高木市長 筑後川は全長143kmの一級河川で、阿蘇の瀬の本高原に源流を有しています。大分県との県境に位置するうきは市は、古くは日本書紀に記述が出てくるほどの歴史があります。大分県日田市・夜明地区あたりを起点に、国道210号線が久留米から大分まで、県道52号八女香春線という主要地方道が南北に、香春町から小倉までは国道322号線が結んでいます。そのほかに、大分県中津市から熊本県阿蘇市を結ぶ国道212号線、大分県宇佐市を起点に熊本まで伸びる国道387号線が走ることからも、交通の要衝として栄えてきたことがわかります。また、昔はうきはから博多湾が見えるほど見通しが良かったようで、“博多の奥の院”とも表現できるでしょう。

 ――地形の特徴は。

 高木市長 うきは市は、耳納連山と阿蘇山を源流とする筑後川水系から良質な地下水が豊富に湧き出ています。この水の恵みが豊かな自然を育んで農業が発展し、とくに果樹栽培においては「フルーツ王国うきは」と呼ばれるほどになりました。その要因を科学的に証明するために、学術的な側面からさまざまな研究調査を実施しました。結果、地形や気候、土壌、風、水、雨、地理において世界でも稀有な土地であることが判明したのです。この7大自然要素に恵まれたうきはの土地を「うきはテロワール」と名付け、基幹産業である農業で「うきはブランド」を幅広く発信していきたいと考えています。

 地質学的には、火山活動や氾濫を繰り返し、筑後川は河道を変えながらミネラル豊富な豊かな土壌が生まれたといえます。耳納連山の麓には、降雨により山から運ばれてきた土砂が扇状に堆積してできた「複合扇状地」が約20kmにわたって続いています。日当たりが良く、水はけと保水性に優れたこの地形は国内でも珍しく、これほどの規模は全国的にも類を見ません。

筑後川治水の歴史

 ――過去の豪雨では、かなり大きな被害が出ました。

 高木市長 12年と17年、過去2回の九州北部豪雨では、市内を流れる巨瀬川や隈上川が氾濫危険水位を突破する危機的状況に陥り、全1万1,000世帯に避難勧告が発令されました。河川沿いでは護岸の崩落や道路損壊、橋梁の落橋などの被害が発生。山間部においては土砂災害や浸水が起こり、道路網が寸断されて甚大な被害が出ました。12年というと、実は豪雨発生日の翌日である7月15日が私の市長1期目の着任日。まさに混乱の最中の就任で、その期は災害対応と復旧事業に奔走した4年間でした。

 大雨・洪水警報発令後は、市民の安全確保のための交通誘導や避難誘導に徹しました。また、浮羽医師会管内10医療機関33名による医療チームを結成し、避難住民の健康調査を実施しました。山間部ではとくに被害が大きく、二次災害の防止と孤立集落解消のために151件の応急復旧工事を進めました。

 ――うきはは古くから治水事業が盛んだと聞きました。

 高木市長 1664年、地元の5人の庄屋が私財を投じて大石長野水道を開削したり、また1673年、大庄屋であった田代重栄・重仍親子が、同じく私財を投じて現在の浮羽町三春に全長約2kmにもおよぶ水路トンネル「袋野隧道」を掘り、筑後川の水を引き入れたのは有名な話です。その後、利水技術の発達によって水田が増え、うきはでは製粉・製麺業を主として農作物の加工・販売が広がりました。宿場町としても栄えていた吉井地区では、産業の発展に次いで金融業が盛んになり、日本銀行と時を同じくして吉井銀行が設立されます。このように、うきはの歴史は筑後川とその治水の歴史と深く結びついているのです。

ハザードマップの作成・配布

 ――今後、どのように防災対策を進める予定ですか。

 高木市長 過去の経験と調査研究によって集積した科学的データを基に、防災対策を進めることがこれからのテーマです。記録的豪雨による河川の氾濫や土砂災害に備えて、うきは市では15年4月に改訂したばかりの総合防災マップを、想定し得る最大規模に更新された浸水想定区域に改め、新たに指定された土砂災害警戒区域を追加し策定した総合防災マップに刷新し、昨年10月に全世帯に配布しました。

 今年4月には、過去の災害の記録を記した古文書や災害の記念碑を、冊子「災害は歴史に学び逃げ遅れゼロ」としてまとめて全世帯に配布し、“同じ場所で同じような災害が起こる恐れがある”として、市民に注意を喚起したところです。

 また、災害の軽減のためには、近隣自治体との協力も欠かせません。水害のリスクや防災対策についての情報を互いに共有し、災害時に備えて地域単位で対策を講じるとともに、広域的に連携して災害に備える必要があると考えています。

【文・構成:安永 真由】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月23日 13:58

九大学研都市駅から徒歩3分の場所に140戸超のマンションNEW!

 福岡市西区、JR「九大学研都市駅」から徒歩3分程度の好立地に140戸超の店舗付マンションが誕生する。計画地は、パチンコホール「Super D’station伊都店」...

2020年09月23日 13:47

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(1)NEW!

 投資会社ソフトバンクグループ(株)(SBG)の「株式非公開化」観測が駆けめぐる。株式非公開説は今回が初めてではなく、危機に直面すると噴出してきた...

2020年09月23日 13:00

【ラスト50kmの攻防】〈広報〉と〈情報公開〉 突然“消えた”データNEW!

  佐賀県議会9月定例会の一般質問最終日の16日。九州新幹線長崎ルートの新鳥栖―武雄温泉間の整備方式協議を拒む山口義祥知知事が、「今後は佐賀県の広報手段を使い、県民へ...

2020年09月23日 12:28

【9/24】九経連などが台湾留学生を支援~台湾スマイルフェアNEW!

 明日24日、渡辺通り電気ビルにて「~がんばろう!! 台湾留学生応援企画~台湾スマイルフェア」が開催される。

2020年09月23日 12:04

旭東ホールディングス(株)(大阪)/旭東電気の持株会社NEW!

 大阪地裁に民事再生法の適用を申請していた同社は9月17日、大阪地裁より民事再生法の申請を棄却され同日、破産手続開始決定を受けた...

2020年09月23日 12:04

(有)有楽会館(静岡)/ビジネスホテル「清水プラザホテル」運営NEW!

 同社は9月7日、静岡地裁より破産手続開始決定を受けた...

2020年09月23日 11:08

【ラスト50kmの攻防】新旧知事の”判断”  山口知事は地域の〈光と影〉を懸念NEW!

 佐賀県議会の9月定例会は、開会前の2日、新幹線問題等特別委員会が開かれて国交省の寺田吉道鉄道局次長らを参考人招致して九州新幹線長崎ルートの整備方式を集中審議したこと...

刑事司法とメディア不正支配の本尊NEW!

 安倍内閣が長期化した3つの理由を挙げてきた。 1.刑事司法の不正支配/2.マスメディアの不正支配/3.国民のゆるさ...

2020年09月23日 09:53

福岡市地下鉄、空港線・箱崎線が一部運休NEW!

 福岡市地下鉄の空港線・箱崎線は午前8時30分ごろ空港線赤坂駅で架線点検を行った影響で、午前9時40分現在、空港線は運転見合わせ、箱崎線は10分間隔の運行となっている。

2020年09月23日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(10)

 中川氏は「米中貿易戦争」に関して、ソ連や日本が経験した「トゥキディデスの罠」に言及した...

pagetop