• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月09日 13:00

【縄文道通信第46号】縄文語から大和言葉への系譜―ノーム・チョムスキーの言語学から―今も息づいている未来に活かせる道(後)

(一社)縄文道研究所

 NetIB-Newsでは、(一社)縄文道研究所の「縄文道通信」を掲載していく。
 今回は第46号の記事を紹介。

縄文語~縄文人同士の対話

 前文字文化の言葉の伝達方法は、以下2種類と考えられる。

(1)物語、ニュース、先祖からの言い伝え

 知恵、情報などを人から人へと伝える言葉。大和言葉――やま、うみ、そら、の(野)、はら、はな、など、すべてが音声言語である。

(2)頭には思い浮かぶが、言葉に置き換えられないイメージとしての知

 たとえば、実際の姿や身振りを見たり、メロディーを聞いたりなど、知覚することによってのみ伝えられる言葉、すなわちオノマトペである。小学館から発刊された『日本語オノマトペ辞典』には、4,500語が網羅されている。

 縄文語は上述の(1)(2)を合わせて、縄文文化圏のなかで話し言葉として発達してきたと考えられる。話し言葉が発達する過程のなかで、大和言葉とオノマトペが共に用いられていたと推論される。

 縄文人同士の対話の方法は、以下のように推察される。

<自然対象>
 山、川、海、森など、身の回りに存在していた自然を話し言葉で表していたであろう。

<物対象>
 土、火、水を使用していたことから、生活のなかで使うモノを話し言葉で表していたであろう。考古学の最高権威者のうちの1人である国学院大学名誉教授の小林達雄先生は縄文土器の装飾、突起物を「トッキ」と音読みで発音していたと推論されている。

<人間同士の言葉のやりとり>
 オノマトペを含めた話し言葉で喜怒哀楽を表現し、複雑なやりとりも行っていたであろう。

<物々交換>
 道具として用いられる黒曜石、装身具として用いられる琥珀や翡翠が、生産地から消費地の遠方の部落へと運ばれていた。取引にあたり、モノを特定して数量を指示する時は、明確な伝達上の言葉が使用されていたと考えられる。

<住居、大型遺跡、丸木船>
 建設にあたっては、資材の名称・数量・質・位置を確認し、測量する必要があるため、高いレベルの制作技術が要求されることから、極めて豊富な語彙体系が確立されていたと推察される。

 とくに三内丸山遺跡の高層木造建築は、旧丸ビルより高層の木造建築であるため、現代の建築家の視点からも「相当高度な技術がなければ、建築できない」と見られている。言葉が存在しなければ、現場に指示や伝達もできないため、高度に発展した言葉が存在していたと考えられる。

縄文語は縄文中期を起源とする説が有力

 現在までに明らかになっている説をまとめてみよう。

(1)現在の話し言葉には、縄文語の話し言葉の残滓がある。

 縄文語は音節から判断して大和言葉であり、その起源は三内丸山遺跡を始めとして同文化がもっとも繁栄した縄文中期と評価されている。とくにアイヌ語、沖縄語の話し言葉の母音、子音から、現代の話し言葉に縄文語の残渣が残っていると推論される。

 『縄文語の発見』(小泉 保 著)によると、現在までの考古学では、文字や書き言葉の遺物が発見されていないという。現在の学問的な解釈では、文字が発見されているのは古墳時代以降ということである。

(2)弥生時代・古墳時代の約1,000年間で大陸から漢語が入り、書き言葉が大きく進化した。

 上述のように「縄文語」の起源は、大和言葉とオノマトペにあるため、縄文中期が起源という説が有力になりつつある。

 『神武天皇「以前」縄文中期に天皇制の原型が誕生した』(宮崎 正弘 著、大和言葉は縄文中期に起源ありという記述がある)も昨年に刊行された。

 最後に、勇気と元気の出るオノマトペで締めくくりたい。

キラキラ きらきらと 輝き
ニコニコ にこにこと 笑い
ランラン らんらんと 目を輝かせ
ドンドン どんどん  前向きに
イキイキ いきいきと 生き抜こう

(了)

<参考資料>
『新約聖書』「ヨハネによる福音書」第1節
『チョムスキー言語学講義』(ノーム・チョムスキー 著)
『列島創世期』(松本 武彦 著)
『日本語の発見』(小泉 保 著)
『縄文文化が日本人の未来を拓く』(小林 達雄 著)
『「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける』(関 裕二 著)


Copyright Jomondo Kenkyujo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月25日 07:00

新コンセプトStore 「#ワークマン女子」 SNSとリアル店舗の一体化を図る

 作業用品専門店ワークマンは、18年9月、一般客向けの「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」の店舗展開を開始、2年余りで222店舗まで拡大し注目を集めたが、...

2020年10月25日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議推薦無視事件(4)

 高橋氏は「『日本学術会議問題』が、いま本当に必要な議論の妨げになっている…!のコラムを発表した翌10月13日に内閣官房参与に任命されたため、事実上、内閣官房参与の立...

2020年10月24日 07:00

構造スリットの第一人者・都甲栄充氏が来福~構造設計一級建築士・仲盛昭二氏とベルヴィ香椎の施工不具合問題を対談(4)

 「築後10年といえば、マンションはほとんど劣化しておらず、構造スリットの不具合という重大な瑕疵が隠れているとは誰も考えないでしょう。しかし、外観がきれいであっても、...

2020年10月24日 07:00

イズミ8月中間決算、経費減で経常17.5%増を確保 売上は11.8%減

 イズミの8月中間連結決算は、営業収益が前年同期比11.8%の減収であっだが、粗利益率の改善と販管費削減で経常利益は17.5%の増益を確保した...

2020年10月23日 18:30

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (20) 甲羅万蔵とは

 『実録 頭取交替』で維新銀行を舞台に登場する主人公の甲羅万蔵について触れる。【表1】、【表2】を見ていただきたい。甲羅のモデル・田中耕三・山口銀行特別社友に関する資料だ。

2020年10月23日 18:09

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(1)

 100年に一度の金融危機(グリーンスパン元FRB議長)と評されたリーマン・ショックは、その後の順調な回復を振り返れば、大げさすぎた表現であった。しかし今進行している...

2020年10月23日 17:30

『脊振の自然に魅せられて』レスキューポイント設置に向けて(4)

 プレートには、「早良区役所」「脊振の自然を愛する会」のロゴを入れるようドコモから指示があり、あわせてドコモのロゴと「ドコモの携帯電話がご利用できます」との文字を表示...

2020年10月23日 16:55

国際金融誘致へ~福岡市が国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設

 20日、福岡市は国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設した...

2020年10月23日 16:41

福岡商工会議所 次期副会頭に西日本FHの谷川社長ら

 福岡商工会議所の役員が11月に任期満了と迎えるが、次期副会頭に西日本フィナンシャルホールディングスの谷川浩道代表取締役社長らが就任する予定であることがわかった...

2020年10月23日 16:34

音楽に見る日本人の正体(3)総集編(後)

 マスコミそのものが筆者身近な読者同様、「敵性音楽の使用」に関心がないのかもしれない。そのように考えてみると、戦後この問題に触れたのは、管見の限りでは長田暁二氏(大衆...

pagetop