• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月16日 10:00

本当に困っている人々に寄り添える政治を 機会平等で公正な社会へ(後)

福岡市議会議員 稲員 稔夫 氏

 福岡市市議の稲員稔夫議員は昨年4月の統一地方選挙では中央区でトップ当選をはたし、政治家として着実に基盤を固めている。稲員氏は地域の福祉、子育て支援、教育の問題に重点的に取り組んでおり、少子高齢化の問題を中心に稲員氏に話をうかがった。稲員氏の活動の根幹にあるのは、なかなか光が当たっていないが、本当に困っている、辛い思いをしている人々に寄り添い、彼らが希望をもてる社会を実現すべきという思いだ。

根本的な少子化対策とは 不妊治療支援の充実

 稲員 2つ目に不妊治療への支援をより使いやすいものとすることです。私は2017年の議会において、一般不妊治療で保険適用外の人工授精に対する福岡市単独助成制度の創設を提案し、翌18年度に人口授精への単独助成が開始されました。特定不妊治療には1回約50万円といった高額な費用の支出が必要となります。特定不妊治療費の助成制度の仕組みは、利用者が不妊治療の実施時に先に全額を支払い、実施後に申請をして費用の一部が助成され返ってくるというものです。しかし50万円もの大金を一括で支払うため、負担が大きくのしかかります。参考になるのは出産への助成制度です。利用者は出産育児一時金の医療機関などへの直接支払制度を利用することにより、先に高額な費用を支出することが不要となり、心理的負担は比較的小さく済みます。特定不妊治療費の助成制度も同様の措置を設けることを提案しています。

 実現がなかなか進まない理由の1つに、特定不妊治療費助成の申請に6回までという制限(初回助成時の年齢により異なる)が挙げられます。申請回数は利用者の申告に依拠しており、ほかの自治体にある病院での申請の正確な実態を把握しにくいという懸念があります。今後、マイナンバーカードが保険証にも活用できるなど、より広範に活用されるようになれば、他の地域での診療履歴を病院側で確認できるようになり、このような懸念は解消されていくかもしれません。

機会平等、公正な社会へ

 ――お話をうかがっていて、人々が多くの選択肢をもてる公正な社会を大事にされていると感じます。

福岡市議会議員 稲員 稔夫 氏

 稲員 子どもの教育に関しても同様にその将来について懸念します。たとえば職人の子どもが保護者から「稼業を継承するのだから勉強しなくてよい、大学も行かなくてよい」と言われているケースがあります。家庭の経済的困窮が子どもの学習環境に悪影響をおよぼし、進学を断念するケースもあります。貧困の連鎖です。いずれにおいても、子ども本人に勉強できる環境が提供され、自身で将来の道を選択できる状態が望ましいと思います。

 小学校においては、同じ学校の同学年でもクラスにより教員が異なるため、クラス間の生徒の学力格差が拡がっています。各家庭において、子どもを塾に通わせている家庭が増えているため一概にはいえませんが、義務教育を担う地方自治体の責任として、学校で学力と人間力をしっかりと養うことが大切であり、家庭環境における格差の是正につなげていく必要があります。

 たとえば評判のよい教師が全生徒にオンラインで授業をするといったことを提案しています。担任の先生はそれを補助し、授業の補完をすることにより、教師は授業の上手な他の教師から学ぶことができ、教師の質の向上にもつながります。また生徒間の格差是正にもつながると考えています。

 ――最後に読者にメッセージをお願いします。

 稲員 市民に先を見せる、未来を見せることが政治家の役割だと思っています。人々が幅広く選択肢をもてる、機会均等が保証された公正な社会を実現できるよう、常に思いやりの心をもっていきたいと思います。

(了)

【茅野 雅弘】


<プロフィール>
稲員 稔夫
(いなかず・としお)氏
 1973年、福岡市生まれ。1997年、国際武道大学卒業。2015年、福岡市議会議員初当選(中央区、自民党市議団、現在2期目)。市議会では教育こども委員会、少子・高齢化対策特別委員会に所属。
Facebook:稲員稔夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月29日 17:28

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(前)NEW!

 新型コロナウイルスの世界的蔓延、パンデミックは、1~2年では収束しないと見られている。地球温暖化の影響を受けて、世界各地で異常気象が発生している。日本も例外でなく、...

(株)川越流通企画(佐賀)/運送NEW!

 同社は、9月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

2020年09月29日 16:21

地球環境を踏まえた持続可能な「市場経済システム」を模索!(1)NEW!

 多くの人々は、『歴史の終わり』(フランシス・フクヤマ著)や『フラット化する世界』(トーマス・フリードマン著)に描かれた、民主主義で自由経済のグローバル化した世界がほ...

2020年09月29日 16:08

【9/30まで!】糸島産グリーンレモンと伊都物語のコラボアイスを味わおうNEW!

 豊かな自然に恵まれた糸島市で、爽やかなさっぱりとした酸味が特徴とされるグリーンレモンが栽培されている。現在、大丸福岡天神店の地下2階では、この糸島産グリーンレモン『...

2020年09月29日 16:00

「最後のバンカー」元三井住友銀行頭取の西川善文氏死去~戦後最大の経済事件「イトマン事件」を振り返る(1)NEW!

 三井住友銀行初代頭取や日本郵政初代社長を務めた西川善文氏が9月11日に死去した。享年82歳。各メディアは、即断即決と強力なリーダーシップで金融危機下の銀行経営を先導...

2020年09月29日 15:45

マリノアシティ福岡が「北海道うまいもの館」を期間限定でオープンNEW!

 (株)エフ・ジェイエンターテインメントワークスは、マリノアシティ福岡で10月2日(金)から「北海道うまいもの館」を期間限定でオープンする...

2020年09月29日 15:15

福岡市民プールが10/5から事前予約が不要に(当日来館による先着受付に)NEW!

 市民プールのみ、10月5日利用分から事前予約を不要とし、当日の来館者に対して先着順で利用を受け付ける...

2020年09月29日 14:56

コロナ後初の野外イベント!天神中央公園で「九州オータムフェスティバル2020」開催NEW!

 9月17~22日までの6日間、福岡市・天神中央公園で「九州オータムフェスティバル&BEERS OF JAPAN FESTIVAL2020」が開催された...

2020年09月29日 13:43

九州食品スーパー24社 2019年度決算:増収13社、経常増益・黒字転換8社NEW!

 データ・マックスが集計中の九州食品スーパー24社(年商100億円以上)の2019年度決算によると、5割を超える13社が前期比減収だった...

2020年09月29日 13:07

【危険物火災・続報】東浜の工場内からの出火、煙が収まる。工場運営会社社長コメント(午前10時45分時点)NEW!

 今日午前9時ごろに起きた、福岡市東区東浜の(株)竹田商会の東浜工場の火災は警察によると概ね鎮火した...

pagetop