• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月28日 15:30

入居申し込み手続きの電子化加速、ITANDI×三井不動産レジデンシャルリース

 テクノロジーで不動産の賃貸取引を円滑にするイタンジ(株)。同社は、2020年9月、不動産関連WEB申し込み受付システム「申込受付くん」の三井不動産レジデンシャルリース(株)への提供を開始する。

左:三井不動産レジデンシャルリース(株)執行役員 ソリューション推進部長 篠塚 敦夫 氏
右:イタンジ(株)代表取締役 野口 真平 氏

 三井不動産レジデンシャルリース(株)では、入居申し込みに際して、これまで主にメールやFAXを利用していたが、「申込受付くん」の導入より、同社が管理する全国約69,000戸(20年3月末現在)の賃貸物件への入居申し込みが、順次オンラインで完結できるようになる。コロナ禍における「非接触」への需要を満たすものであり、入居希望者にとっては感染リスクの低減だけでなく、書類作成の手間が削減される。三井不動産レジデンシャルリースにとっても、関連業務の効率化、生産性の向上が果たされる格好だ。

申込受付くんサービスイメージ

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop