• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月29日 17:53

良きライバル福岡市前副市長・貞刈厚仁氏*中園政直氏~最後にはどちらが笑うか(1)

 貞刈厚仁・中園政直両氏は2013年4月に同時に福岡市副市長のポストに就いた。高島市長の2~3期目の権力基盤を強固にするために、お互い精魂を尽くして貢献した。持ち味、役割はまったく対照的である。そして再び期を同じくして19年3月をもって2人は副市長を退任する。貞刈氏は(株)博多座代表取締役社長へ、中園氏は博多港ふ頭(株)社長へと、それぞれ駒を進めた。この宿敵・ライバル対決は最終的にどちらに軍配が上がるのか注目される。

 福岡市役所での勤務時代、このライバルの職員としての軍配は圧倒的に貞刈氏に上がる。中園氏本人が「福岡市職員時代の貞刈氏に対してライバルと言ったら同僚たちから中園!お前は馬鹿かとなじられるほど、貞刈氏はエリート中のエリートですよ」。故・野村克也氏(野球監督・評論家)の言葉を引用しよう。「長嶋茂雄さんは向日葵、こちらは月見草」ということか。しかし、副市長6年間の評価はイーブンだ(引き分け)。

貞刈 厚仁(さだかり・あつひと)

 1977年九州大学経済学部卒業、福岡市役所入庁。福岡市財政局長などを経て、2011年福岡市総務企画局長。13年に渡邊正光らの後任として、福岡市副市長に就任。在任中に宿泊税に関する福岡県の対応を批判するなどした。19年副市長退任。(公財)福岡国際交流協会理事長を経て、同年6月に(株)博多座代表取締役社長に就任。史跡解説ボランティアの貞刈惣一郎は父。

 

中園 政直(なかぞの・まさなお)

 1973年4月福岡大学商学部第二部商学科入学、同年6月福岡市入庁。1977年福岡大学卒業。2006年財政局財政部契約課長、10年住宅都市局住宅部長、12年農林水産局水産部長などを経て、13年に福岡市副市長に就任。19年6月に博多港ふ頭(株)代表取締役社長に就任。

典型的な仕事師、貞刈厚仁氏

 筆者は調査員としてのサラリーマン時代(平成初頭)、RKBのスクープ記者・貞刈昭仁氏と昵懇であった。あとで「兄貴が辣腕を振るっている」と聞き、厚仁氏の実弟であることを知った。さて貞刈氏本人のことを触れる。42年間に市職員、副市長として完遂した仕事がたくさんあり、書き残したい気持ちが日々強くなったのであろう。5月に『Ambitious City-福岡市政での42年―』(松影出版)を上梓した。当社でも読者プレゼントとして10冊を進呈している。

 この本は地元の出版社としては売行きが好調な部類に入るようだ。もちろん、貞刈氏を持ち上げているのではなく、購入されることを勧める。平成のわずか30年の時間軸で都市福岡が大変貌した。しかし、この変貌の事実は今や福岡の地ゴロの間でさえ忘却の彼方に消えてしまっている。貞刈氏はこの本のなかで見事に描き、まとめているのである。福岡の地ゴロであれば「なるほどなるほど、百道浜埋立事業にはこのような裏話があったのか!」と相槌を打つことばかりだ。

博多リバレイン再建に大鉈を振るう

 昨今ではかつて下川端商店街があったことを記憶している人々も少なくなった。商店街を潰して更地の上に現在のビル・ホテルが建設され、通称で博多リバレインと呼ばれるようになった。1999年にオープンしたスーパーブランドシテイが経営破綻し、貞刈氏が金融機関との交渉役を託されて辣腕ぶりを発揮したことがわかる。リバレイン再建のために罵倒された筑紫丘高校の先輩が驚愕していう「貞刈氏のあの使命感の強さには兜を脱ぐ」。

 ホテルオークラが一度、倒産したことを知る者も少なくなった。リバレイン博多の再生の道は「生きるか、死ぬか」紙一重であったことがこの本で知ることができる。わずかこの20年の間の話だ。本を読めば、この激動の過程で貞刈氏が一心不乱に活躍する光景が蘇ってくるようだ。貞刈氏はこの博多リバレイン開発で大先輩(福岡市役所)たちが甘い汁を吸ったことの穴も拭かなくてはならなかった。

 貞刈氏の仕事ぶりを紹介してきたが、共通していることは誰もが解決しようとして途方に暮れた無理筋の案件ばかりが貞刈氏に投げられてきたのである。嫌な顔をせずにそれらに立ち向かっていった根性はたいしたものだ。このような仕事師は昔においては珍しくなかったが、貞刈氏が最後であっただろう。2013年春、筆者は高島市長筆頭私設秘書に「高島市長を守る職員は貞刈氏しかいない。副市長に抜擢すべき」と繰り返し進言した。

(つづく)

関連キーワード:博多座  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月22日 17:30

【コロナ禍で明暗分かれるラーメン業界(3)】無視できない存在に躍り出るNEW!

 2015年11月、豚骨が主流の福岡のラーメン業界を揺るがす超新星が現れた。「元祖トマトラーメンと辛めんの店 三味(333)」だ...

2021年06月22日 17:15

シリア難民家族を追ったドキュメンタリー映画『レフュジー 家族の絆』、7月上映開始~ユナイテッドピープルNEW!

 シリア紛争で離ればなれになった難民の一家の旅路を描くドキュメンタリー映画『レフュジー 家族の絆』が、ユナイテッドピープル(株)(糸島市)の配給により7月から上映され...

2021年06月22日 17:02

【古典に学ぶ・乱世を生き抜く智恵】山岡鉄舟の言葉に学ぶ~〜無刀とは心のほかに刀がないこと〜NEW!

 勝海舟、高橋泥舟らとともに江戸を戦火から救った「幕末の三舟」の1人、山岡鉄舟(1836~1888)は、蔵奉行の四男として江戸本所に生まれるも、父が飛騨郡代となり、幼...

2021年06月22日 16:39

【九州FG】肥銀が22年3月末までに20カ所の店舗網再編 まず熊本市と八代市の4カ所NEW!

 肥後銀行(熊本市)は6月21日、熊本県内の支店、出張所各2カ所を10月と来年1月に既存店舗に移転統合すると発表した。急速なデジタル化に対応し顧客のニーズを汲み取るた...

2021年06月22日 16:29

佐賀・みやき町、「市村清記念メディカルコミュニティセンター」落成NEW!

 佐賀県三養基郡みやき町に、町民の健康増進を目的とした「市村清記念メディカルコミュニティセンター」が誕生する。26日の開業に先駆け、22日、落成式が行われた...

2021年06月22日 15:57

【7/10】「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」100日前イベント開催NEW!

 北九州市は7月10日、今年10月に北九州市で開催される「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」(世界体操:10月18~24日、世界新体操:10月27~31日)の...

2021年06月22日 15:37

【北九州】「到津の森公園」(小倉北区)が再開NEW!

 臨時休業・休館していた福岡県内の観光・レジャー施設などが21日から営業を再開。このうち、「到津の森公園」にはさっそく家族連れなどが訪れ、園内を散策したり遊具で遊んだ...

2021年06月22日 15:22

福岡ソフトバンクホークスが役員選任NEW!

 福岡ソフトバンクホークス(株)はこのほど、定時株主総会および取締役を開き、役員を選任した...

2021年06月22日 14:50

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(31)~新福岡空港島(案)への鉄軌道「新空港アクセスライン」の検討NEW!

 新福岡空港への鉄軌道の乗り入れを考える場合は、やはり博多駅からのアクセスということになるだろう。博多駅には福岡市地下鉄も乗り入れているため、大深度地下を利用したトン...

2021年06月22日 14:30

食品スーパー主要9社2月期 過去最高の好決算に沸く サンリブは店舗閉鎖で減収NEW!

 これまでに判明した食品スーパー主要9社の2021年2月期決算によると、店舗閉鎖で減収になったサンリブを除く8社が増収を計上。経常利益は非公表のサンリブを除き各社とも...

pagetop