2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

メガガイア宮崎駅前、900億円企業岩下兄弟がモナコパレスに

 全国にパチンコホール「メガガイア」などを展開する(株)ガイア。同社から「メガガイア宮崎駅前店」の経営事業に関する権利義務を承継した岩下兄弟(株)(熊本県人吉市、岩下洋三代表)は、同駅前店を「モナコパレス1000宮崎駅前店」として近日グランドオープン予定だ。

 オープンに先駆けて、本日11月6日~8日の3日間(正午~午後8時の間)、宮崎県内在住者を対象に新規会員の募集を実施。駅前という好立地に加えて、総設置台数962台の大型店ということもあり、遊技を通じた地域の娯楽文化の充実への期待が高まる。

 岩下兄弟は、1952年4月に熊本県球磨郡多良木町で「正村パチンコ」として創業。以降、熊本、宮崎エリアを中心にパチンコホール「モナコパレス」を20店舗以上展開し、地域への娯楽提供に努めてきた。

 2019年12月期の決算では、売上高961億円、当期純利益13億円を計上し、前期比増収増益をはたしている。熊本県トップクラスの遊技場運営業者であり、地元熊本への災害復興に向けた寄付金の贈呈など、地域貢献にも尽力している。

 宮崎県においても、県が地方創生を実現するために推進している「ひなたMBA認定プログラム」に多くの社員を派遣。人材育成に尽力したことが評価を受け、18年8月、「人材育成優良企業」として表彰されている。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事