• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月05日 07:00

麻生グループの御曹司、麻生巌氏は、投資家・孫正義氏になれるか~日本の台所・豊洲市場の東都水産に友好的TOBを実施(4)

 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は投資家であり、10兆円ファンドを組成して、スタートアップ企業に次々と投資し、活躍の場を世界に広げている。筑豊の名門、麻生グループの御曹司、麻生巌氏は株式市場で活躍しており、日本の台所、豊洲市場の東都水産(株)に投資する。麻生氏は第2の孫正義氏になれるか。

(株)麻生は101社の麻生グループの統括会社

 麻生グループは、1872年に麻生太吉氏が福岡県筑豊で炭鉱事業に踏み出したことが始まりで、石炭、セメントで財を成した筑豊の名門だ。(株)麻生は福岡県飯塚市を拠点に病院・学校を経営する麻生グループの統括会社である。

 麻生巌社長は、副総理兼財務相の麻生太郎氏の甥。父親の麻生泰氏は九州経済(連)会長で、母方の曽祖父は吉田茂元首相である。

 巌氏は1974年7月生まれの46歳。慶應義塾大学経済学部を卒業、ケンブリッジ大学に留学した。2000年に家業である麻生セメント(株)(現・麻生)に入社。10年、父・泰氏の後を継いで麻生の社長に就いた。

 麻生グループは101社、グループ総売上高4,147億円(20年3月期)。グループ全体で社員1万4,318人を擁する。麻生の有価証券報告書によると、2020年3月期の連結決算は、売上高が前年同期比16.7%増の2,312億円、営業利益は2.2%増の129億円、純利益は66.9減の40億円。1株あたり配当金は25円。

 筆頭株主は(学)麻生塾の18.89%。2位が麻生泰氏の5.35%。社長の麻生巌氏は3.97%で7位の株主である。

「物言わぬ株主」麻生氏の投資手法

 麻生巌氏の投資手法を見てみよう。社長に就いてからは、13年に出版社(株)ぎょうせいを買収して傘下に収めた。ぎょうせいは、過去に米誌『フォーブス』の日本版を出していたことで知られる。

 麻生が投資家として株式市場に登場するのは、2017年。富士通系の情報システム会社、都築電気(株)(東証一部)の第三者割当増資を引き受けて、第2の大株主になり、麻生巌氏が取締役(現在は退任)に就いた。麻生は20.29%(20年3月末時点)を保有する筆頭株主だ。

 麻生は、住友グループの鉱業事業の統括会社、住石ホールディングス(株)(東証一部)の10.45%(20年3月末時点)を保有する筆頭株主。さらに果樹や野菜の農薬向けに全農を通さずに販売する農薬中堅のアグロカネショウ(株)(東証一部)の15.16%(20年6月末時点)を保有する、これまた筆頭株主だ。

 基礎工事の日特建設(株)(東証一部)については、麻生の完全子会社(株)エーエヌホールディングスが55.00%(20年3月末時点)を保有し、傘下に組み入れている。

 印刷と葬祭を手がける(株)廣済堂(東証一部)のTOB合戦に、麻生が登場して、大きな話題になった。創業家と経営陣の対立に端を発して、多くの投資家が群がった。投資家の村上世彰氏が関与する投資会社レノが、今年2月、市場外取引で廣済堂株を麻生に譲渡。麻生は従前から保有している分と合わせて、19.49%(20年3月末時点)を保有する筆頭株主に躍り出た。

 廣済堂は、子会社として都内に6カ所の火葬場を運営する東京博善(株)がある。麻生は、火葬場を狙った国内外の投資家に対する防波堤になろうとしているように見える。

 麻生巌氏の投資手法は、相手の経営陣と友好関係を保ち、安定株主になるという点では一貫している。村上世彰氏のように行動する投資家であるアクティビスト、「物いう株主」ではない。麻生氏は「物言わぬ株主」であり、相手側の経営陣にはありがたい存在だ。

 投資に失敗したら、麻生グループの屋台骨が揺れる。投資は慎重でなければならない。そこで打ち出したのが、筆頭株主として安定株主になる投資手法だ。

 孫正義氏は、自らを「冒険的投資家」と称している。麻生巌氏は冒険的投資家ではない。第2の孫正義氏にはなれないし、なるつもりもないだろう。

(了)

【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月25日 17:59

【立憲民主党/稲富修二】選挙で国民の支持を得るために何が必要か

 福岡2区選出で立憲民主党の稲富修二衆議院議員(50)が23日、データ・マックス本社でインタビューに応じ、次期総選挙に向けた抱負を語った...

2021年01月25日 16:30

【2/14】「令和」の考案者、中西進氏講演会を開催~太宰府市史跡指定100年記念

 太宰府市の大宰府跡、水城跡が国からの史跡指定を受けて本年で100周年を迎える。同市はそれを記念して、2月14に「令和」の考案者とされる中西進氏を招いて講演会を開催す...

2021年01月25日 16:16

自民党厚生労働部会が健康保険の法改正案を審査~後期高齢者給付を1,880億円削減

 自民党厚生労働部会は1月21日、全世代対応型の社会保障制度を構築するため、健康保険法などの一部を改正する法案の審査について議論を行った。給付は高齢者中心、負担は現役...

2021年01月25日 15:44

【基山町】トラスト不動産開発と連携し、子育て世代の移住・定住を促進。保育施設を完備したマンションを建設

 佐賀県基山町は25日、トラスト不動産開発(株)と「まちづくりに関する協定」を締結した。トラスト不動産が基山町において18年ぶりとなる分譲マンションを建築することを契...

2021年01月25日 15:06

【特別インタビュー】再分配機能の強化で貧困をなくす コロナ禍で「小さな政府」は終焉(前)

 『前の安倍政権も菅政権も、コロナ対応に関して失政続きだったと思います。冬になれば感染が拡大するのが明らかだったにも関わらず、ほとんど準備をしていなかったことなど、両...

2021年01月25日 15:00

ネットバブルの寵児、折口雅博氏の自伝『アイアンハート』を読む~逃避先の米国で、あのトランプ前大統領の知遇を得て再起!!(1)

 ネットバブルの寵児が戻ってきた。人材派遣大手グッドウィル・グループ(株)元会長・折口雅博氏が自伝『アイアンハート』を出版した。副題は「ゼロから12年で年商7,700...

2021年01月25日 14:00

シェア争いが激しい韓国フードデリバリー市場(前)

 韓国人の日常生活は、コロナ禍で変化を余儀なくされている。そのなかでも、飲食店利用の減少と在宅時間の増加により、食生活に大きな変化が起こり、フードデリバリーアプリ市場...

2021年01月25日 13:34

【特集】これでいいのか産廃処理(2) 「正直者が馬鹿を見る」中間処理業界

  安定型処分場で埋立できる産業廃棄物(産廃)は、“安定型5品目”と呼ばれる、「廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず、がれき類」など。廃...

2021年01月25日 13:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(7)

 ベストはなぜ負けたか。ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、エディオンなどの競合量販店が九州に食指を伸ばした、デフレと不況で消費者の購買意欲が薄れた、そ...

菅義偉首相の致命的欠陥とは

 1月21日、英紙タイムズ電子版が、ある与党関係者の話として、政府が非公式に新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催を中止にする必要があると結論付けたと報じた。これに...

pagetop