• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年01月29日 14:49

島おこし作戦第1弾は「進撃の巨人」の創作料理とパネル展~長崎市伊王島町

ファンも大満足のパネル展と力作メニュー

singeki1 今夏公開を予定している人気漫画「進撃の巨人」(原作:諌山創氏、講談社)の実写映画に先立ち、長崎市伊王島町で、映画とタイアップした島おこし企画が1月27日から始まった。今年末までの間、島の各所には、映画や原作のパネルが展示され、また、「進撃の巨人」をイメージした創作料理が味わえる。実写映画は、世界遺産登録を目指す「明治日本の産業革命遺産」に含まれる軍艦島(端島)でロケを実施。その際、出演者や撮影スタッフは伊王島に滞在していた。二部に分けて公開される実写映画の成功を祈る伊王島の人々。創作料理にはその想いが込められたかなりの力作になっている。

 「原作の世界観をイメージした」という手打ちそば処「おおむら」のメニューは、「進撃の蕎麦」(980円)。人を食らう巨人から身を守るために壁の中の街で暮らす人々を、竹炭をそば粉に練りこんで作った真っ黒なそばでいのちを表す卵で表現した。コシがある手打ちそばをあっさりとしたツユをかけて食べる。一方、自家製麺所うどん屋「がく」では、原作で壁を破壊する超大型巨人の目元をイメージした「進撃のうどん」(600円)を開発。同店こだわりの手打ちうどんに卵とズワイガニなどが載せられている。温と冷をお好みで選ぶこともでき、うどん通も納得の味だ。

singeki2 singeki3

 「長崎温泉 やすらぎ伊王島」内のレストラン「Family Dining うららか」では、魚介類が豪快に盛り込まれた「進撃の海鮮丼」(1,580円)が振る舞われる。巨人が壁を乗り越えるかのように丼からはみ出す魚の刺身たち。長崎の新鮮な魚介類を一気に堪能することができるぜいたくな一品である。「長崎温泉 やすらぎ伊王島」では、2名以上で利用できる「進撃のデイユースプラン」を用意。客室と温泉、そして「進撃の海鮮丼」がセットで1人3,550円からとお得。

 伊王島ターミナルにある「Cafe ODAYAKA」では、原作の調査兵団、駐屯兵団などから好きなエンブレムが選べる「進撃のパンケーキ」(780円、ドリンクセット980円)が楽しめる。丁寧にエンブレムが描かれたパンケーキは食べるのがもったいないほど。キャラクターを描いた「進撃のクッキー」(1個120円)もある。このほか、伊王島港「屋台カフェ」の「進撃黒豚ドッグ」(単品756円、セット1,000円)や、寿司処「おおはら」の「進撃のチラシセット」(1,400円)があり、1度ならず、2度、3度と訪れても楽しめるほどラインナップは充実している。

singeki4_bertolt singeki5

サブカルチャーと歴史による地域振興

ia3 今回の企画は、伊王島・池島・高島の地域振興を目指すNPO法人「長崎アイランズアクト3(iA3)」と、実写映画の軍艦島ロケに協力した「軍艦島コンシェルジュ」((株)ユニバーサルワーカーズ)、「長崎温泉 やすらぎ伊王島」の3団体で進めてきた。実写映画の樋口真嗣監督と縁があったのはまだ同映画の話が出ていなかった約2年前。樋口監督はサブカルチャーによる島おこしに賛同し、それから1年半かけてロケの誘致につながったという。

 iA3の岩坂親続理事長は、「起爆剤となる斬新な発想から、次の成功につなげていきたい。進撃の巨人に興味のある人たちに来ていただいて、島の魅力を伝えていきたい」と語る。自然が豊富でのんびりとした雰囲気が気に入り、5年前に伊王島に転居したという岩坂理事長。NPO法人では島の美化につながる清掃活動も続けている。一方、「軍艦島コンシェルジュ」では、4月から軍艦島上陸ツアーに伊王島への寄港を盛り込む予定。伊王島で進撃グルメを満喫した後、ロケ地となった軍艦島を上陸見学することができるようになる。伊王島ターミナル内のお客様ラウンジでは、映画と原作のパネルを展示しており、各種グッズを販売中だ。

kyoukai 余談だが、伊王島は、徳川幕府の禁教政策による厳しい弾圧から逃れた人々が海を越えて移り住んできた歴史を持つ。明治になり、キリシタン禁制の撤廃された後に建設された馬込教会(国指定登録有形文化財)は、伊王島の人々の深い信仰を感じさせる建物だ。海という壁に隔たれた島で暮らす人々、それは「進撃の巨人」の世界観に通じるものがあるのではないだろうか。サブカルチャーを通じながら、そうした歴史に想いを馳せることができるのも伊王島の魅力と言えるだろう。

【山下 康太】

▼関連リンク
・「進撃の巨人」映画パネル展ガイドマップ

 
関連キーワード:長崎  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月28日 17:38

大和力を、世界へ。コロナ禍のなかでアートにできること(3)NEW!

 『神獣さんは私が創作したものではなくて、たとえばお寺や神社にいけば狛犬や龍がいたりする。イタリアにいけば腕の生えた獅子がそのへんにいて、フランスにはガーゴイル(架空...

2021年01月28日 17:05

【縄文道通信第59号】縄文道は身体知~縄文道―武士道―未来道(前)NEW!

 日本の歴史の中で燦然と輝く、約1万4,000年の縄文時代の人々は狩猟、漁労、採集生活者であった。 生活のリズムは常に日の出から日の入りまで、太陽の光を浴びて自然の賜...

「コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威」(1)NEW!

 菅総理は1月18日に召集された通常国会での施政方針演説で「安心を取り戻すため、新型コロナを1日も早く収束させる。闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と力...

2021年01月28日 15:51

中洲の灯は絶えない(3)たくましく独自の工夫を凝らすNEW!

 福岡県への緊急事態宣言発出を受け、中洲の飲食店も営業時間を午後8時(酒類の提供は午後7時)までの時短営業としている。飲食店の苦境が伝えられる一方で、中洲の各店舗はラ...

2021年01月28日 15:35

ネットバブルの寵児、折口雅博氏の自伝『アイアンハート』を読む~逃避先の米国で、あのトランプ前大統領の知遇を得て再起!!(4)NEW!

  ネットバブルの寵児が戻ってきた。人材派遣大手グッドウィル・グループ(株)(以下、GWG)元会長・折口雅博氏が自伝『アイアンハート』(昭文社刊、税別定価1,500円...

2021年01月28日 15:15

長尾治療院・長尾良一氏のコロナ対策NEW!

 長尾良一は佐賀県唐津市の鍼灸院・長尾治療院の院長である。知る人ぞ知るその道の達人。肩書きに「日中特種鍼法研究会会長」とあるが、伊達ではない...

2021年01月28日 14:01

【IR福岡誘致特別連載21】市営地下鉄・西鉄・JRの直通相互乗り入れで年間99億円増収

 マスコミ各社は27日、かつてからの福岡都市圏計画の懸案事項である、福岡市営地下鉄箱崎線と西鉄貝塚線、貝塚駅における両者の相互乗り入れによる直通化(軌道幅はともに1,...

2021年01月28日 13:47

【長期連載】ベスト電器 消滅への道(13)半世紀生きるために同社のケースに学ぶ

 ユニード、寿屋、そしてベスト電器。「九州の覇者から全国へ」という野望を抱き、事業拡大に走ったが、いずれも惨憺たる結果に。没落していく企業にはそれなりの理由がある。ベ...

2021年01月28日 13:00

巣ごもり消費で経常49%増 コスモス薬品11月中間

 コスモス薬品の2020年11月中間連結決算は、売上高が前年同期比12.0%増、経常利益49.1%増と増収大幅増益になった...

2021年01月28日 11:58

大島産業、4.2億円で清滝橋はく落対策工事を受注

 NEXCO西日本九州支社発注の「令和2年度九州自動車道清滝橋ほか12橋はく落対策工事(その2)」を(株)大島産業が4億2,921万円(税別)で受注した。同工事は随意...

pagetop