• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月25日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(6)

 かつて家電業界で日本一の売上高を誇ったベスト電器がヤマダ電機に完全に吸収された。なぜ、このように消滅するという事態になったのか!当社は長期にわたってベスト電器に関する記事を連載してきた。まず、ベスト電器がかつてビックカメラと合併しようと画策を講じたが、破談となった当時のことを報告する。

ベスト電器の再生を阻む過去のくびき(6)

(2012年3月14日掲載)

 2010年1月20日の役員会で代表取締役の提案があり、井澤信親氏が推薦された。投票により、賛成多数で井澤氏の代表取締役専務就任が決定した。このとき、中野茂常務も他薦で立候補し反対多数で逆に否決されたという。代表取締役の就任は即日開示する必要がある(怠れば商法違反の恐れ)が、深澤氏の判断で引き延ばされたという。

 同25日午後2時開始の臨時取締役会の直前、「別途代表取締役をつけるとシンジケートローン決済がおりない」と昼前に、西シから有薗、濱田両氏に連絡があった。しかし実際は、それ以前に、すでにローンがおりていたのだ。これは「深澤さんが仕組んだ大芝居だった」とコメントするベストOBもいる。圧倒的多数で深澤氏は肝いりの人事をつかみたかった。井澤氏については、「彼は有薗派で経営改革に支障をきたす」と銀行側では受け止められていたようだ。

 同29日午前10時からの常務会で、深澤氏は追及された。一部のベスト役員からも強い糾弾の声が上がったという。結局、深澤社長が財務を、井澤専務が営業をしていくということになったが、深澤氏はメーカーからのメリットが大きい営業本部長となるのを目論んでいたようだ。

 一方、代表権を手中にした井澤氏は、営業現場主体の経営、取引先からの接待禁止などの方針を打ち出し、また営業本部長として現場社員にインタビューしてまわった。その結果、「九州以外はいったん撤退し、九州内で競合に勝つのが最善策」と井澤氏は考えた。しかし、有薗氏は自分をないがしろにする井澤氏の活動が面白くなかったのではないか、また、井澤氏も有薗氏に対する信頼という油断があったのではないか、と推測する関係者もいる。

 経営改革の糸口を見つけるべく、井澤氏は外部の専門家にも相談していたようだ。そのなかの1つに、「西シの久保田勇夫頭取に直接ベストの経営の実態、実情を報告すべき」というアドバイスもあったという。

 こうした経緯を経て、約2カ月後の3月20日、井澤氏は多数派工作によって解任させられる方向となった。この役員会の席上、「有薗さんが『井澤のバカが頭取宛てに"自分が社長になりたい"という手紙を出した』と発言していた」とも聞かれる。このことから、有薗氏が間接的に西シから手紙を受け取り、多数派工作を主導したとも見て取れる。実際に工作活動をしたのは、前社長の濱田氏だったと見る関係者もいる。

 この件で井澤氏に取材を申し込んだところ、「ノーコメント」としながらも手紙を出したことは認め、「内容はベストの現状と深澤さんの経営手腕についてだった」という。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月07日 07:00

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(2)

 日本の総広告費はGDPの拡大とともに年々増加の一途をたどり、今や7兆円に迫る規模に達している。電通は商業テレビがスタートした1953年以来、そうした日本の総広告費の...

2021年03月07日 07:00

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(5)

 『別府市付近には、西日本を横断する断層帯である「中央構造線」に連なる断層帯がいくつもあります。大分県のホームページでは別府付近の断層を震源とする地震や南海トラフを震...

家族的な風土で社員の信頼関係を高め さらなる組織力強化を図る

 少子化に歯止めがかからないなか、政府は「働き方改革」を掲げ、IT活用による生産性の向上や労働環境の改善を促進。こうした取り組みによって離職率の低下と人材が確保できる...

2021年03月06日 08:00

極細1mmのふわふわ金糸モンブラン、太宰府天満宮参道で話題のソフトクリーム

 福岡の観光地・太宰府天満宮の参道にある金糸モンブラン専門店「香菓(かぐのこのみ)」が話題となっている。昨年12月25日のオープン以来3日間で1,000人を超える人気...

2021年03月06日 07:00

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(1)

 圧倒的な力を背景に、長期にわたりマスコミを支配し続けてきた広告代理店・電通グループ。だが、「驕れるもの久しからず」。広告料不正請求事件や過労死事件に象徴されるように...

2021年03月06日 07:00

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(4)

 『「構造特性係数(Ds)」とは、保有水平耐力計算においてその建物に必要とされる「必要保有水平耐力(Qun)」を求める際の係数であり、Dsの値が大きいほど、その建物に...

誠実・勤勉に仕事を全うし地場総合建設業の使命をはたす

 (株)末永工務店は地場総合建設業として、1957年4月の創業以来63年間、地元・福岡を中心に、数多くの実績と信頼を積み上げている。今日も現状に甘んじることなく研鑽を...

いつの時代も正直に まちづくりに貢献し続ける

 福岡県内トップクラスの総合建設業として、地域のまちづくりに貢献し続ける照栄建設(株)。1972年6月、前畑一人氏によって創業され、2代目の中村悦治氏、そして2017...

企画が強みのアメイズマンション 機会を捉え新規事業にも挑戦

 九州の地方都市では、実家から独立して持ち家を求める若者や、通院に便利なようにインフラが整った街中に住みたいと望む老夫婦が、「2つ目の住宅」としてマンションを購入する...

2021年03月05日 17:19

会計法人代表らを逮捕、1.8億円脱税の疑い(福岡地検)

 福岡地検は4日、法人税や消費税など約1億8,000万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで、(株)会計法人SASパートナーズ(東京都渋谷区)の武藤貴弘・代表取...

pagetop