• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月25日 15:44

【基山町】トラスト不動産開発と連携し、子育て世代の移住・定住を促進。保育施設を完備したマンションを建設

トラスト不動産開発(株)代表取締役社長・早川雄二氏(左)と基山町長・松田一也氏(右)
トラスト不動産開発(株)代表取締役社長・早川雄二氏(左)と
基山町長・松田一也氏(右)

 佐賀県基山町は25日、トラスト不動産開発(株)と「まちづくりに関する協定」を締結した。

 トラスト不動産が基山町において18年ぶりとなる分譲マンションを建築することを契機に、双方が協力してまちづくりの推進および地域の進行を行うという、官民が連携して行う新たなまちづくりの取り組みとなる。

 トラスト不動産開発は「不動産開発を通じて、信頼、希望、勇気、愛情を基に人へ街へ次世代へ快適な住環境を提供する」という社是のもと、地域に根差した住まいづくりやマンションづくりを進めている。

 基山町長・松田一也氏は調印式後、「基山町に、じつに18年ぶりに民間によるマンションを建てていただけるということで誠にありがとうございます。まちの重要施策である子育て支援の強化。子育て世代の移住・定住への1つの起爆剤となれば」と感謝と期待の言葉を述べた。

 トラスト不動産開発の早川雄二代表取締役社長は、「基山町とは子育て支援を含め、将来のビジョンが当社と合致し協定を締結することになりました。大きな特徴は、マンション内に保育施設を設けることです。小規模保育として0歳児から2歳児までの幼児で定員12名を想定。もう1つの特徴は、居住者でシェアしてもらうためのキャンピングカーを配置していることです。気軽にレンタルしてもらえればと願っています。また、これはゲストルームとして利用してもらうことも可能です」と語った。

 マンションは2020年9月に着工しており、21年10月竣工予定。間取りは2LDK、3LDK、4LDKの3タイプを用意(59.31m2~97.10m2)。2月6日にグランドオープン予定としている。

 「まちづくりに関する協定書」の主な3つの方針とそれに対する事業計画は以下の通り。

(1)子育て支援施設
 基山町のまちづくりに貢献するため、子育て支援施設(保育園など)を設置予定。

(2)地域の振興
 接道する植栽帯に街灯を設置し、地域の防犯に貢献。

(3)地域の生活環境の保全
  緑地化による街並みの形成や、敷地内歩道の整備など地域に貢献。

関係者一同

【(仮称)トラスト基山マンションプロジェクト物件概要】
所 在 地:佐賀県三養基郡基山町大字小倉502-1ほか
主要用途 :共同住宅60戸
構造・規模:鉄筋コンクリート造11階建て
敷地面積 :2,918.20m2
売 主 :トラスト不動産開発(株)
設計・管理:(株)R.E.D建築設計事務所
施 行 :成和建設(株)
竣 工 :2021年10月

▼関連リンク
トラスト不動産開発(株)
(株)R.E.D建築設計事務所 

【内山 義之】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月09日 13:11

【読者ご意見】東京五輪とコロナNEW!

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は植草一秀氏のブログ記事「2021東京変異株博覧会の開催」についてのご意見を...

2021年03月09日 13:11

【読者ご意見】企業批判をめぐる報道NEW!

  NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は【新・「電通公害」論】についてのご意見を紹介する...

2021年03月09日 13:00

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(中)NEW!

 公的除染の問題点を考えてみよう。福島県のHPによると、除染の目標値は0.23μSv/hとなっている。これは、民間人の被曝限度量が年間1μSvで、時間あたりに直すと0...

2021年03月09日 11:31

飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に寄付~グッデイNEW!

 (株)グッデイ(福岡市博多区、柳瀬隆志社長)による福岡県飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に対する寄付金の贈呈式が8日、飯塚市役所で行われた...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(前)NEW!

 もうすぐ、3・11震災・原発事故から10年を迎える。この原稿では、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の汚染がいまだに続く福島県中通りの現状を、私の徒歩...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(1)】宮城県で津波を経験、九死に一生を得るNEW!

 ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・...

2021年03月09日 10:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(6)NEW!

 『コロナは世界のパワーバランスが変わる引き金になり、米国、中国、ロシア、ベトナム、ミャンマーは混乱のなかで新しい権力構造を生みつつあります。個人の持つ感性やコミュニ...

2021年03月09日 09:15

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(4)NEW!

 クライアントに詐欺を働き、社の繁栄に貢献すべき若い有能な人材をも潰すような企業に未来はない。電通は大型スポーツイベントを次々と独占受注し、人々のマスコミ離れを食い止...

2021年03月09日 07:00

経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方

 「人財」は、いつの時代も経営の根幹です。良い人財がいるかいないかで、経営は大きく変わってきます。では、どのように良い人財を得ればよいでしょうか?そこでは、従来の「人...

2021年03月09日 07:00

【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(前)

 国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもある群馬県だった。県は1993年、水没住民やダ...

pagetop