• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月12日 16:10

バイデン新大統領は分断が加速するアメリカを立て直すことができるのか?(中)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」の記事を紹介する。今回は、2021年2月12日付の記事を紹介する。

 一体全体、実際のバイデン氏はどのような人物なのか。1942年11月20日生まれで、73年から政治家として活動してきた。とはいえ、その名前が知られるようになったのはオバマ大統領の副大統領候補に指名されてからのこと。「チェンジ」を訴えたオバマ氏との二人三脚でようやく頭角を現すようになった。

 ちなみに、副大統領当時の給与は23万ドル。納税証明書によれば、現在の資産は900万ドル。この点、納税証明書を公表しないトランプ前大統領と違い、金銭の出し入れに関する情報は透明性が高いといえるだろう。

 上院議員を長年務めてきたが、実績として挙げられるのは「1990年の女性への暴力禁止法。2002年のイラクへの軍事介入。そして、10年の低所得者向け健康保険法」の実現といった程度にすぎない。お気に入りの趣味は車。ただ、副大統領になってからは運転を許されず。「副大統領職で嫌いなことは運転できないこと」と周囲に漏らしていた。

 幼いころは“どもり”で、同級生たちからしょっちゅういじめに会う。何とかどもりを克服しようと、毎晩、イエーツやエマーソンの詩を朗読したという。それでもなかなか克服するには至らず、大学で演説(パブリック・スピーキング)の授業を受けるまで自信をもてなかったらしい。今でも、時折、発声につまることがある。そのため、トランプ前大統領からは「どもりで認知症気味のバイデン」と辛らつな言葉を投げかけられたものだ。

 そのトランプ前大統領との数少ない共通点はお酒を飲まないこと。トランプ氏曰く「人生で一度もビールを飲んだことはない。どんなことがあってもアルコールは口にしない。なぜなら、飲めば最悪の状態になることがわかっているからだ」。一方のバイデン氏は「アルコールで問題を起こしてきた家系であるから、お酒には触れない」。実は、バイデン氏は病気との縁が深い。それもアルコールを避けている理由と思われる。

 というのも、1980年代には生死の境をさまようような経験をしていた。ある日、突然、首に痛みを感じ、「あたかも電気ショックを受けたようだった」という。首が引き裂かれるような衝撃だったらしく、CTスキャンの結果、脳の直下に動脈瘤が発見された。88年、2つ発見された動脈瘤のうち、大きい方を切除することになった。当時の医師は「生存率は35から50%」と説明したらしく、バイデン氏は最悪の事態を覚悟した。

 実は、バイデン氏は家族の悲劇に次々に襲われてきた。たとえば、72年、妻(30歳)と娘(13カ月)を交通事故で失った。子どもたちを乗せて妻がクリスマスツリーを買いに行く途中で、トラクターに衝突されたのである。2人の息子は一命をとりとめたが重症を負った。バイデン氏は残された息子たちの養育に全力で当たった。

 要は、「息子たちが救い」だったわけだ。73年、上院議員初当選の宣誓は息子ビューの入院中の病院の枕元で行うという異例の状況下での政治家デビューとなった。2015年、その長男ビューは46歳という若さでガンが原因で死亡。

 もう1人の息子ハンターは海軍予備役時代にコカイン陽性反応で除隊を余儀なくされた。今回の大統領選挙中もトランプ前大統領が繰り返し批判したように、ハンターはウクライナや中国とのビジネスで父親のコネでぼろ儲けしたといわれている。その真相はやぶのなかだが、副大統領だった父親の立場を巧みに活かし、中国のエネルギー会社の役員や海外の投資家をホワイトハウスに招き入れ、商談をまとめ上げたとされる。

 それどころか、先に亡くなった兄の未亡人と不倫関係に陥り、子どももつくったというからバイデン氏も困り果てたに違いない。しかも、麻薬とアルコール依存症から抜けられないため、何度もリハビリに通ったという戦歴のアル中息子である。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月01日 18:13

【九州FG】肥後銀と鹿銀で共通のスマホアプリを開発 オンラインで口座開設もNEW!

 (株)九州フィナンシャルグループ(熊本市)が、モバイルバンキングサービスを手がける米・ムーブン社と提携して傘下の肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行(鹿児島市)共通のスマ...

2021年03月01日 18:04

米金利上昇ショックの株急落、日本株投資に稀有の好条件が揃った NEW!

 世界的に株価調整が起きている。日本株価はコロナ後の底値から年末までに68%の急伸を遂げ、今年に入ってからも年初比11%上昇と快進撃を続けてきたが、2月16日の高値か...

2021年03月01日 16:56

【大手企業を糾弾する/大和エネルギー】脊振山系の風力発電所建設計画からみえること(前)「輝く小さな町」糸島市の豊かな自然を守ることこそ、私たちの責任NEW!

 「脊振山系に大規模な風力発電所の建設計画」という一見すると心地よいタイトルを掲げて、大和エネルギー(株)が自然の力を活かす再生可能エネルギー事業の...

2021年03月01日 16:26

アビスパ、高いJ1の壁に苦杯 福岡1-2名古屋 NEW!

 サッカーJ1リーグのアビスパ福岡は2月28日、ホームのベスト電器スタジアムに名古屋グランパスを迎え、シーズン第1節の試合を行った。5年かけてたどり着いた待望のトップ...

2021年03月01日 15:19

中国経済新聞に学ぶ~中国の9割の若者が老後に不安NEW!

 中国メディアが行った調査によると、18~35歳の1,000人余りの回答者のうち、9割近くが「今から自分の老後について考え始めなければならない」と答えたという。これよ...

現場を重視した顧客主義戦略で サッシ工事では地場トップクラスNEW!

 建物の外と室内を仕切り、風雨を遮る、個室をつくる、さらに個室内を仕切って収納をつくる―建具とは住宅の開口部に取り付けられる「仕切り」の総称を指す。玄関ドアや障子、ふ...

変化に対応できる柔軟性をもって 時代に求められる物件に挑戦するNEW!

 建築、土木工事などの公共工事から共同住宅、オフィスビル、医療機関、福祉施設、商業施設、物流施設、工場・プラントなど、幅広い実績をもち、九州内外7カ所に拠点を展開する...

広報官はNHKでなくNHK職員に連絡した?NEW!

 政治は結果で判断される。年中無休で新しい変化が起きる。それぞれの変化に対してトップは判断をしなければならない...

2021年03月01日 13:20

【菅政権に打撃】山田真貴子内閣広報官が辞職 〈飲み会を絶対に断らない女〉が陥落

 菅首相の長男などが関係した総務省の高額接待問題。厳しい追及を受けてきた山田真貴子内閣広報官(60)が1日、辞任したことがわかった。山田氏は東京都内の病院に入院中とさ...

2021年03月01日 13:12

ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ 新理事に地場財界の3名

 会社更生手続きによる再建を進めているザ・クイーンズヒルゴルフクラブは2月21日、臨時理事会を開催し、そこで新任理事3名を含む8名の理事会が発足した...

pagetop