• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月25日 13:42

福岡県が緊急事態宣言の前倒し解除を要請~飲食店などの時短営業緩和か

 福岡県は24日、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言について、3月7日の期限を前倒しして解除するよう政府に要請した。県が設定した新規感染者数と病床使用率の2つの判断基準をいずれも満たしていることから、解除の要請に踏み切った。

 県の担当者によると、今週末に開かれる政府の会議で解除されるかどうか、またいつから解除されるかについて決定される。3月1日から解除される見通しが強いが、政府関係者の間では慎重な意見もあるという。

 緊急事態宣言を解除した後も、政府が全国的に飲食店の営業時間短縮を要請していることから、引き続き時短要請を行う方針だ。具体的な営業時間については未定だが、現在の「午後8時まで」を緩める方向で検討しているという。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop