わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月08日 15:55

街をデザインすることで地域貢献 時代を越えて残る住まいを提供 九州・福岡の壮健企業100社 

西武ハウス(株)

「モントーレ」シリーズで街をデザインする

 西武ハウス(株)は、「デベロッパー業務を通じて広く社会に貢献する」という経営理念のもと、環境・プラン・品質・デザインあらゆる点で「つくり手が住みたくなる住まい」を追及している。さらに、サステナブルな社会および成長を実現するため、企業活動を通した社会課題の解決と地域への貢献を社是とし、「まちづくり・住まいづくり」を行うマンションデベロッパーとして福岡で高い知名度を誇る。

 同社は、現会長の豊福清氏が不動産業界で積んだ経験を基に、1983年8月に個人事業として創業したのが始まり。85年7月に法人化し、87年11月には自社企画の分譲マンションブランド「モントーレ」シリーズの展開をスタートさせた。第1号となる「モントーレ地行」を皮切りに、近年では「モントーレ舞鶴ベイレジデンス」や「モントーレ東比恵クレア」「モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート」など、多くのマンションを供給している。

 企業理念に「時代(とき)を越えて残るもの」を掲げており、ブランド名「モントーレ(壁時計・置時計の意)」も、企業理念に由来する。同社は、福岡のデベロッパーとして初めて住宅性能表示制度に対応した分譲マンションを発売するなど、品質への強いこだわりをもつ。業界からの評価は高く、2012年には「モントーレセントラルベイコート」で福岡市から耐震性表彰を受賞。15年には、(一社)全国住宅産業協会から優良団地表彰を受賞するなどの実績がある。

 今年37周年を迎えた同社が販売に注力しているのが、「モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート」(福岡市東区香椎浜3丁目、地上32階、総戸数587戸)だ。同物件はモントーレ香椎浜マンションプロジェクトの最終章として建設された超高層タワーマンション。民間分譲マンション単棟と単独事業者としての供給数はともに九州最大規模を誇っており、「2019年(1月〜12月期)福岡県・分譲マンション販売実績ランキング」(住宅流通新報社調べ)の実需型部門で堂々の第1位を獲得した。

モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート
モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート

先行き不透明な経済状況のなか、事業承継 足元を固め、次のステップへ

 同社のマンション販売事業は順調に推移しているものの、外的要因による見通しは予断を許さない。消費税率引き上げにともなう消費の冷え込みや新型コロナウイルスによる経済への波及など、不透明な経済環境が続いている。そんななか、今年3月に豊福清氏が会長に就任し、豊福祐右氏が社長に就任。祐右氏は14年4月にソリューション部門を設立し、6年間で同社の事業収益の柱の1つへと成長させた実績をもつ。部門設立1年目は29億円の売上高だったが、20年2月期の売上高は72億円にまで伸長。これは同社売上高145億円のおよそ半分だ。こうした実績を重ねてきた祐右氏だが、現在もさまざまな部署を行き来しながら社員たちと肩を並べて業務に励んでいる。

 祐右氏は、「社長に就任したからといって、業務は大きくは変わりません。しかし、気のもちようや心構えなどは変わりました。ちょうど新型コロナウイルスの流行と重なった時期での事業承継でしたので、考えさせられましたね。会社での業務や社内での体制はあまり変わりませんでしたが、1つの要因で多大な影響が出ることもあるという、ある種の教訓を得ることができました。同時に自分の考えがおよんでいなかったことも反省する機会になったと思います」と、謙虚に語る。

清掃活動を通して、福岡市道路サポーターに認定された

 続けて、「会長は経営者としてのリスク判断能力と、長年築いてきた金融機関・建設会社さまとの信頼関係を併せもっていますが、私はまだまだ修行中の身ですので会長と同じことができるとは思っていません。社長就任から半年が経ちましたが、急に大きな変化をもたらすようなことは考えず、むしろ1〜2年かけて堅実に足元を固めていきたいと思います。コロナ禍もあり、この6月からはより一層の効率化を図り、週休2日制度を導入しました。個々人のスキルアップを図るとともに時代のニーズに対応していくための情報共有を大切にするなど、みんなで学んでいくスタイルを確立します。社員たちがやりがいをもち、働きやすい環境づくりにも力を入れていきます。

 また、モデルルームには10月から新型コロナウイルス感染防止対策強化のためにウイルス除去装置などを設置する予定です。少しでもお客さまに安心してきていただけるよう、できることから始めていきます。今後は毎年3棟、計150戸を目安に、継続してお客さまに提供できる体制をつくっていきます」と抱負を語る。

福岡をより良い街にしていくため、ものづくりへのこだわりを追求する

ウミネコザクラ24本、オタフクナンテン288株を福岡市に寄贈

 地場マンションデベロッパーとして、地域住民が安心して住める美しいまちづくりに貢献してきた同社は、持続可能な世界の実現に向けてSDGsの推進にも力を入れている。子ども食堂や学校への寄付のほか、福岡市の取り組みである「1人一花運動」への参加、本社前から舞鶴公園へ延びる道路(舞鶴港線)の街路樹として福岡市へ桜を寄贈、環境保全意識の高揚を図るための毎月の清掃など、さまざまな社会貢献活動を行っている。

 「お客さまの一生の財産に関わっている当社では、永く快適に過ごしていただけるように、常に『ものづくりへのこだわり』と長期的な視点が欠かせません。今まで取り組んできた地域密着のまちづくり・住まいづくりは、SDGsに通じるところが多くあります。会長の代から行ってきた社会貢献への想いを絶やすことなく『つくり手が住みたくなる住まい』を追求していくことでさらなる貢献をしていきます」(祐右氏)。


<COMPANY INFORMATION>
代 表:豊福 祐右
所在地:福岡市中央区長浜3-16-6
設 立:1985年7月  
資本金:5,000万円
TEL:092-718-0075
URL:https://seibuhouse.co.jp


<プロフィール>
豊福 祐右
(とよふく ゆうすけ)
1983年2月生まれ。2010年、西武ハウス(株)入社、13年(株)ラコルタ(現・(株)ラコルタ・ライフ・サポート)代表取締役社長、14年、西武ハウスソリューション事業部設立、執行役員、15年4月常務取締役、17年4月取締役副社長、19年10月Gマネジメント(株)代表取締役社長を経て、20年3月、西武ハウス代表取締役社長に就任。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月21日 15:01

福島原発事故、アルプス処理水を海洋放出して良いのか~報道では語られない諸問題と私の提案(4)NEW!

 グリーンピース「東電福島第一原発 汚染水の危機2020」の14ページでは、汚染水に含まれる放射性炭素14Cの問題を取り上げています。この件は、次の項目「放射性炭素1...

2021年04月21日 14:38

全国ノーマスクピクニックデー、全面中止にNEW!

 全国各地で連休中の5月1日(土)・2日(日)の連日開催が予定されていたイベント「全国ノーマスクピクニックデー」は、全面中止となった...

2021年04月21日 14:33

【飲食事業者の独立心、自尊心を育てよ!(4)】福岡の老舗ロシア料理店「ツンドラ」~閉店惜しみ午前中から長蛇の列NEW!

 20日、老舗ロシア料理店「ツンドラ」が5月7日に閉店すると報道された。同店は1960年創業と福岡におけるロシア料理店の草分け的な存在で、看板メニューのボルシチなどが...

2021年04月21日 13:44

【佐賀】原材料が100%佐賀産ビールの『佐賀アームストロング醸造所』NEW!

 佐賀市諸富町に立地する千葉県のプラントメーカーが、100%佐賀県産ビール大麦を使う製麦工程併設のクラフトビール工場『佐賀アームストロング醸造所』の建設を進めている...

2021年04月21日 13:26

【福岡市】「感染症対応シティ促進事業」~空気清浄機『Aura Air』も補助金対象製品にNEW!

 福岡市は、感染症対策に取り組む市内の店舗などを支援する「感染症対応シティ促進事業」を行っている...

エコモ・インターナショナル(株)(福岡)/水素水生成器卸NEW!

 同社は、4月9日、福岡地裁飯塚支部より破産手続開始決定を受けた...

2021年04月21日 11:35

アレルギー表示制度の役割、「卵」は妥当と評価~食品安全委員会NEW!

 内閣府の食品安全委員会は20日、加工食品のアレルギー表示制度で「卵」の表示を義務づけていることよって、鶏卵アレルギーの患者がアレルギー症状の誘発を防止できているとす...

2021年04月21日 11:29

【4/25~】昭和の記憶を回想 「博多どんたく」画像の吊り下げバナー企画~川端通商店街NEW!

 福岡市博多区の川端通商店街(上川端商店街振興組合、川端中央商店街振興組合)において、吊り下げバナー企画「博多どんたく昭和の記憶」が25日から5月末まで(終了日未定)...

2021年04月21日 11:00

東芝のキングメーカーになった永山治取締役会議長~迷走を続ける東芝の救世主となるか(前)

 東芝への唐突なファンドからの買収提案は、わずか1週間で社長退任劇に発展した。東芝の社長交代会見には、会長から社長に復帰した綱川智氏と取締役会議長・永山治氏が出席し、...

2021年04月21日 10:17

【企業研究】九州卸の雄・ヤマエ久野(2)

 流通業を取り巻く環境は、少子高齢化に加えて、新型コロナウイルス感染拡大というゲリラ的に発生した逆風に見舞われ、今や乱世ともいうべき様相を呈している。さらなる問題は...

pagetop