2024年07月23日( 火 )

九大箱崎キャンパス汚染土壌処理、アスミオ.が落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 九州大学(以下、九大)発注の「九州大学(箱崎)旧理・工・農地区跡地(II-G、II-I、III-C工区)汚染土壌処理等工事」を、3億2,800万円(税別)でアスミオ.(株)が落札した。

 同工事は、九大箱崎キャンパス旧理・工・農地区跡地(II-G、II-I、III-C工区)において、汚染土壌処理や舗装、コンクリート基礎などの地下埋設物の撤去・搬出などを行うもの。工事の対象面積は約25,000m2で、対象エリアにおける汚染土量は約1,400m3。工期は、2021年12月3日までを予定している。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事