わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月13日 07:00

バイデン大統領の諸政策と韓国への影響(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 第46代米国大統領に民主党のジョー・バイデン氏が今年1月20日、就任した。バイデン大統領はトランプ前政権の政策を廃止する数々の大統領令に署名し、新しい政策を打ち出そうとしている。いずれにしても、経済大国である米国の大統領政策は世界に甚大な影響力を及ぼすため、その内容を予想することが重要である。今回は、バイデン政権の政策とそれらの政策が及ぼす韓国への影響を取り上げてみよう。

バイデン政権の経済政策

 バイデン政権の経済政策では、環境、労働、人権が優先されることが予想される。バイデン政権はパリ協定への復帰をはたし、50年までに二酸化炭素排出ゼロを目指すことになるだろう。加えて、環境を中心とした画期的なエネルギー政策を推進し、その分野に莫大な投資をすることになるだろう。

 韓国の場合、鉄鋼と石油化学製品は米国の主要輸出品目となっているが、この分野は二酸化炭素の排出が多く、輸出の減少およびコストの増加が避けられない可能性が高い。さらに、米国のリショアリング政策(製造業の国内回帰)は米国への投資を増やし、韓国内の雇用減少をもたらす恐れがある。

 21世紀はAI、自動走行、IoTなど、半導体の役割が大きな時代になるが、米国は半導体の設計だけでなく、サムスン、TSMCの工場を国内に設置する政策を進めている。そのような政策は米国の産業競争力を高めるが、韓国には悪材料になる。しかし、一方では、バイデン政権の財政拡大と貿易重視の政策は韓国の輸出を伸ばし、韓国のGDPを押し上げる効果があるだろうと予測する専門家もいる。

バイデン政権の外交政策と対中戦略

 バイデン大統領は、トランプ大統領の政策でこじれた欧州諸国との関係改善を図る必要がある。さらに、ロシア、イランとの関係など、外交的な課題は山積しており、米国の外交的利益と諸外国との関係について、すぐにも戦略的な見直しに着手することになる。

 米国における中国への警戒感は党派を超えて広がっている。中国に対しては、前政権と同様に対中強硬姿勢は続くものと予想される。バイデン新政権の対中政策は、気候変動問題などでは中国と協力を模索するものの、技術覇権や軍事力、人権などの面では、より強硬的なスタンスで中国に対峙する可能性がある。とくに日本と韓国などの同盟国との連携を深めて、対中包囲網を構築するだろう。

韓国への影響

 米国は中国に次ぐ韓国の第2の輸出相手国である。韓国の対米輸出は過去1988年から2018年まで年平均4.2%増加してきた。ところが、選挙の次の年には、前年対比で平均4.2%減少している。このような前例からすると、今年の対米輸出は楽観できない。今後、米国のインフラ投資を中心とした投資計画が確定すると、韓国企業への何らかのかたちでプラスになるだろう。しかし、米国政府の財政支出の拡大で金利が上がると、韓国の企業および家計に対しては大きなリスク要因となるだろう。

 米国では、新型コロナウイルスを克服するために行われた財政支出のお金が株式市場、不動壇市場、仮想通貨市場に流れ、3つの市場は活況を呈しているが、バイデン政権にはこのような課題をうまく解決される政策運用能力が求められている。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月09日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(4)

 近年拡大の一途をたどる「指定校推薦」制度は、若者らのそうした傾向を助長するのみならず、学生らのうちに要らぬ分断さえ生み出している。大学が特定の高校と協定を結び、その...

2021年05月09日 07:00

【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(中)

 日本製鉄は茨城県鹿嶋市の東日本製鉄所鹿島地区にある高炉1基の休止を決めた。鹿島地区は旧住友金属工業の基幹拠点である。住友金属工業が製鉄所を開いた1960年代以降、鹿...

2021年05月08日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(3)

 このような調子でこれまでどうやって入試や定期試験をクリアしてきたのか、と学生に率直な質問をぶつけてみたことがある。そのとき、ある学生の一群(私立大)は、それは誇らし...

2021年05月08日 07:00

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(後)

 『具体的な要望としては、軽油引取税についてですね。軽油は一般的にディーゼルエンジンなどに利用されて軽油引取税がかかりますが、最終処分場で使う重機については減免されて...

2021年05月07日 18:56

【成り行き注目】(株)九設(大分)/電気設備工事ほか

 同社は、5月6日付の決済が不調に終わったことが判明した。

2021年05月07日 17:59

芝浦グループ 建築中の新本社ビルを公開

 芝浦グループホールディングス(株)は、45周年となる2022年に向けて、福岡市中央区に新本社ビルを建設している。これまで同グループが施工してきた物件のなかでも最大級...

2021年05月07日 17:52

掲載予告~山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が当社に届く

 当社児玉社長と浜崎裕治顧問宛てに、山口銀行の元行員から4月30日付で山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が送付されてきた。詳細については来週月曜日から掲載する...

2021年05月07日 17:45

【5/30まで】国際政治経済学者・浜田和幸氏の「創作漢字書展」が開催中

 メルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏の「創作漢字書展」が東京・銀座...

2021年05月07日 17:38

イーロン・マスク氏が先導役を務めるBMIビジネスの最先端事情

 世界を騒がすことに関しては天才的な能力を発揮するのがイーロン・マスク氏である。確かに、電気自動車の「テスラ」から宇宙ロケットの「スペースX」の開発などを通じて世間を...

2021年05月07日 17:24

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(前)

 産業廃棄物を適正処理することは生活環境の保全と国民経済の発展を図るために不可欠なうえ、近年は大規模災害の多発などで被災地における災害系廃棄物の処理も大きな社会問題と...

pagetop