• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月06日 11:05

【久留米】AMED 医療ベンチャー「ボナック」のコロナ治療薬開発を支援

 バイオ医薬ベンチャー「ボナック」(福岡県久留米市)と福岡県が進めている次世代医薬「核酸医薬」による新型コロナ感染症治療薬の開発を、国立研究開発法人「日本医療研究開発機構(AMED)」が支援事業に採択、5月から3年半の間に総額50億円を助成する。今後、狙った臓器に核酸医薬品を届けるデリバリーシステム開発を手がける東京医科大学(東京都新宿区)の黒田雅彦主任教授(分子病理学)や新興感染症の研究拠点、長崎大学熱帯医学研究所も参加して治療薬開発が加速するとみられる。

 核酸医薬は、遺伝情報を担う物質「核酸」を基本にする薬物。在来のウイルス感染症治療薬は、タンパク質などの働きを妨げてウイルスの増殖を抑えるが、核酸医薬は「核酸」そのものがウイルスの遺伝子に直接作用して分解、治療する仕組み。変異したコロナウイルスにも、既存治療薬の核酸配列を変えると容易に対応可能とされる。

 計画では、剤型は口から吸い込む吸入薬。肺に直接届くため、薬の成分が血液を介して全身に回らず、副作用の可能性が低くなる。

 ボナックと福岡県は昨年5月に共同開発の覚書を締結。バイオ・セーフティ・レベル3(BSL3)施設の福岡県環境科学研究所で6月から、新型コロナウイルス株を用いた細胞実験で抗ウイルス効果を評価した。その結果、ボナックが設計、人工合成した核酸医薬候補72種類中10種類でウイルス増殖に対する明らかな抑制効果を確認。さらに試験管内試験で10種類のなかから体内での安定性が高く、少量で効果が望める3種類を突き止めた。

 これらを今年1月、フランスに搬送。動物を用いた有効性確認試験で創薬標的(リード化合物)を1種類に絞り込んだ。今後3年半の間に動物を用いる非臨床試験(薬効評価試験、GLP毒性試験、薬物動態試験)を実施して、安全性と有効性を評価する。

 その後、少人数を対象にした探索的臨床試験(第I・第II相臨床試験)に移行し、薬候補の安全性や有効性、用法、用量を調べる。厚労省への承認申請は25年度中が目標という。ボナックは、AMEDの「医療研究開発革新基盤創生事業」の第5回公募に応じ採択された。

【南里 秀之】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年08月05日 09:36

動物園アジアゾウ舎整備、別府JVが2.4億円で落札NEW!

 福岡市発注の「動物園アジアゾウ舎放飼場整備(その3)工事」を(株)別府梢風園を代表とする別府・小山JVが2億4,361万2,000円(税別)で落札した...

2021年08月05日 06:00

同一労働同一賃金、個別の処遇は?NEW!

 今回は、個別の処遇について検討します。なお、以下の解説はあくまで例示ですので、会社によってその手当の「性質・目的」が異なる場合には、別の結論になることもあります...

2021年08月05日 06:00

【みやき町「健幸長寿」のまちづくり(4)】健幸長寿の象徴をカタチに、元気なまちづくりを支援NEW!

 「市村清記念メディカルコミュニティセンター」は、隣接する町営の温水プール施設の改修に合わせて周辺一帯を再開発する「メディカルコミュニティみやきプロジェクト」の肝とな...

2021年08月05日 06:00

【球磨川水害から1年】「流水型ダム」が球磨川治水の要(中)NEW!

 あくまで個人的な意見になるが、緊急治水対策プロジェクトのさまざまなメニューのなかで、最も重要であり、最も象徴的な対策は、流水型ダムだとシンプルに考えている...

2021年08月05日 06:00

22年度、ついに延伸開業 地下鉄・七隈線が博多駅へ(5)NEW!

 薬院は、七隈線では天神南に次いで2番目に乗降人員が多い駅である。西鉄・天神大牟田線への乗り換えが可能なほか、駅前から博多駅方面へのバスも運行しており、交通結節点の様...

2021年08月04日 17:02

中国の再エネ巨大市場 脱炭素化を追い風に「技術覇権」狙う(前)

 中国は世界の太陽光パネル生産量の約8割を占め、風力発電設備でも主要生産国の1つだ。巨大エネルギー市場をもつ中国は石炭火力発電が主力であるが、再生可能エネルギーが急拡...

2021年08月04日 16:25

【業界を読む】斜陽産業だが改革進まず、新聞は恒常的な赤字事業へ(後)

 毎日新聞は毎日新聞グループホールディングスの連結決算の公表がなくなり、持株会社と毎日新聞社の単独決算だけが公表されたため、別表は毎日新聞社単独の業績推移と決算内容で...

2021年08月04日 16:12

【コロナ禍の明暗(1)】三井物産は通期予想を上方修正、JR九州は最終黒字 第1四半期決算

 三井物産が3日、2022年3月期第1四半期の決算発表(連結)。売上高は2兆6,580億円(前年同期比44%増)、税引前利益は2,561億円(同151.2%増)、純利...

2021年08月04日 16:00

中国経済新聞に学ぶ~中国の新型ディスプレー 産業規模は世界一(後)

 欧陽氏は今年の世界ディスプレー産業大会で、「世界のディスプレー産業の規模は1,000億ドル(約10兆9,414億円)を超え、中国は世界のディスプレー産業の発展におけ...

2021年08月04日 15:37

【倒産を追う】アイリンク・アソシエイツ破産、目移りと他者利用優先主義で行き詰った井野和弘会長

 (株)アイリンク・アソシエイツおよび関連会社が7月1日、負債総額約8億5,000万円で破産手続き開始決定を受けた。井野和弘アイリンク・アソシエイツ代表取締役会長に焦...

pagetop