2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

【福岡市】独自の緊急経済支援策~休業店舗の賃料支援、テイクアウト割引支援など

 新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を受けて、福岡市は飲食事業者のうち、休業要請への協力店舗やテイクアウトに特典を付けている事業者などに支援を行っている。主な支援策は以下のとおり。

(1)休業要請への協力店舗に対する家賃支援

<支援内容>
賃料1カ月分の5分の4(50万円を上限)を支給。
<対象店舗>
休業要請期間中、全日程(12日〜31日)で店内の飲食営業を休業していること(やむを得ない理由がある場合は、14日までに休業を開始していること)。
<申請>
6月上旬開始予定。
<問い合わせ先>
福岡市緊急経済対策実行委員会(福岡市飲食店支援担当)まで。
TEL:090-8403-7300、080-8574-9289(平日午前10時〜午後6時)

▼福岡市HP
休業要請への協力店舗等への家賃支援

(2)テイクアウト支援

<支援内容>
10万円の支援金を支給。
<対象店舗>
対象期間(6日〜6月5日)に10日以上、特典を付けてテイクアウト販売を行うこと(上記テイクアウト商品やその場で提供する特典に酒類を含まないこと)。イートインスペースを設置している持ち帰り飲食サービス業や、配達飲食サービス業の店舗も飲食店として含まれる。
<申請>
5月下旬開始予定。
<問い合わせ先>
福岡市緊急経済対策実行委員会(福岡市飲食店支援担当)まで。
TEL:090-8403-7300、080-8574-9289(平日午前10時〜午後6時)

▼福岡市HP
地域の飲食店を支えるテイクアウト支援

(3)売上が減少した事業者への支援

※詳細はコチラ

<申請>
受付中(6月14日まで)。

▼福岡市HP
売上が減少した事業者への支援

【茅野 雅弘】

関連記事