2024年05月23日( 木 )

「塗るだけダイエット」とボディクリームを宣伝、ビジョンズに措置命令

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 塗るだけで痩せられるというボディクリームの表示が景品表示法に違反するとして、消費者庁は22日、販売会社のビジョンズ(株)(東京都品川区、岩野竜志代表)に措置命令を出したと発表した。

 同社は、自社ウェブサイトで「プルマモア マッサージ&モイストボディクリーム」を販売。その際に、「塗るだけダイエット?!」「痩身効果 ホスファチジコリン ※脂肪溶解注射のメイン成分」などと表示していた。また、体にクリームを塗ってマッサージすると、含有成分の働きによって硬くなった脂肪が柔らかくなり、短期間で著しい痩身効果が得られるという印象を与える表示内容だった。

 同社から表示を裏づけるための資料が提出されたが、「成分表や体験談などだった」(表示対策課)ため、根拠として認められなかった。

 消費者庁は、ウェブサイトの表示が景表法で禁止する「優良誤認表示」に該当すると判断。同社に対し、表示内容が違法である旨の一般消費者への周知や、再発防止策の構築などを命じた。

 取材で同社にコメントを求めたが、「担当者は不在」という。

景表法違反に問われた表示例(※消費者庁の公表資料より)

【木村 祐作】

法人名

関連キーワード

関連記事