2022年01月17日( 月 )
by データ・マックス

【再掲】2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(45)~ディズニー・フォレスト構想の可能性(4)

C&C21研究会 理事 下川 弘 氏

 「ディズニー・フォレスト」構想のコンセプトの1つに、「自然環境の創出」がある。そこで、現在は福岡市中央区南公園にある「福岡市動植物園」を移転させることで、総合的なアニマル・キングダムとしていきたい考えがある。

 福岡市動物園は1933年8月に「御大典記念福岡市動植物園」として東公園に開園したのが始まり。その後、戦時中に閉園したものの、53年8月に「福岡市動物園」として現在の場所に開園し、約70年近い歴史を重ねてきた。

 一方の植物園は80年6月に動物園に併設するかたちで開園し、こちらも40年以上の歴史がある。いずれも、南公園や浄水通などの“山の手エリア”を象徴する施設として認知されてきた。

 しかしながら、浄水エリアは福岡市内でも有数の高級住宅街であり、雙葉小中学校などの教育施設も整っている。そうした場所であるからこそ、福岡市動植物園を移転させて、その跡地約20.5haを高級住宅地および高度教育施設としての開発を進めるほうが、良いのではないかと考える。

福岡市動植物園を移転させた場合の跡地約20.5ha
福岡市動植物園を移転させた場合の跡地約20.5ha
福岡市動植物園を移転させて、その跡地を開発
福岡市動植物園を移転させて、その跡地を開発

Map data (c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA /一部加筆

(つづく)


<プロフィール>
C&C21研究会 理事 下川 弘 氏下川 弘(しもかわ・ひろし)

1961年生まれ、福岡県出身。熊本大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程を修了後、87年4月に(株)間組(現・(株)安藤・間)に入社。建築設計第一部や技術本部、総合企画本部企画部などを経て、99年1月には九州支店営業部に配属。その後、建築営業本部やベトナム現地法人、本社土木事業本部営業部長などを経て、2020年9月から九州支店建築営業部営業部長を務める。社外では99年9月からC&C21研究会事務局長(21年8月から理事)を務めるほか、体験活動協会FEA理事、(一社)日本プロジェクト産業協議会の国土・未来プロジェクト研究会幹事、(一社)防災教育指導協会顧問など数々の要職に就いている。

(44)
(46)

関連記事