• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年08月03日 16:47

【福岡県】中小企業等月次支援金~8月分も申請可能に、酒類販売事業者向け給付上限額を拡充

 福岡県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態措置またはまん延防止等重点措置にともなって要請している飲食店の休業・営業時間短縮などの影響により、売上が大きく減少している中小企業者に対して、事業の継続を支援する「中小企業等月次支援金」を給付している。

 まん延防止等重点措置が8月31日まで適用されることを受けて、売上が30%以上50%未満減少した事業者への支援金給付対象に、8月分の売上も加える。また、飲食店の休業や酒類提供の自粛により影響を受ける酒類販売事業者に対しても、8月分の売上も加えるとともに、支援内容を拡充する。支援額の変更については下記の通り。

<酒類販売事業者への支援拡充の概要>
2021年8月の売上の19年(または20年)8月の売上からの減少度合いに応じて支援上限額が異なる。
              法人   個人事業者
90%以上減少      60万円  30万円
70%以上90%未満減少 40万円  20万円
50%以上70%未満減少 20万円  10万円
15%以上30%未満減少 10万円   5万円(7、8月2カ月連続で減少した場合に限る)

<申請先>
https://www.getsujishienkin.pref.fukuoka.lg.jp/s/RegisterEmail

<問い合わせ先>
TEL:0120-876-866(平日午前9時~午後5時)
(福岡県中小企業者等月次支援金 コールセンター)

▼関連リンク
福岡県中小企業者等月次支援金の対象月に8月を追加するとともに、酒類販売事業者向け支援の給付上限額を拡充します」(福岡県HP)

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop