2022年05月18日( 水 )
by データ・マックス

パチンコの玉屋、ワクチンの職域接種を開始~取引先や周辺の飲食店関係者にも

 福岡・佐賀両県でパチンコホール「玉屋」を16店舗展開する(株)玉屋(本社:福岡市中央区、山喜多映一代表)は30日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始する。

 対象は、同社と関連会社の従業員、同居家族のなかでワクチン接種を希望する人。同社本社周辺エリアの飲食店関係者、取引先企業にも提供する。

 実施期間は今月30日~9月10日、9月27日~10月8日。それぞれの期間、最大約1,000人の接種(1日当たり最大約100人)が予定されている。

 ワクチン接種は医療法人社団誠仁会夫婦石病院(福岡市南区、飯田武史理事長)の協力の下で実施される。

 同社は今回の職域接種を通じて、従業員の感染予防と地域の安全対策、遊技ファンが安心してパチンコ・スロット遊技を楽しめる環境づくりをさらに進める考えだ。

【概要】
<実施期間>
8月30日~9月10日、9月27日~10月8日
平日午後6時~8時を予定
<実施場所>
玉屋本社ビル会議室(夫婦石病院の医療スタッフを中心に実施)
<接種予定人数>
各期間の最大接種人数は約1,000人(1日当たり最大約100人)
<使用ワクチン>
モデルナ社製ワクチン

【代 源太朗】

関連記事