• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月13日 17:00

【10/15~17】台湾映画祭が福岡アジア美術館にて開催

 「アジアンパーティ」関連企画として「台湾映画祭2021」が15日(金)~17日(日)、福岡アジア美術館8階あじびホールにて開催される。上映作品は以下の4つで、すべて九州初公開。ジェンダー問題、貧困問題などを取り上げた社会派の映画が揃っており、いずれも各地の映画祭で話題を集めた人気作品という。

『アリフ・ザ・プリン(セ)ス』2017年(95分)
『河豚』2011年(87分)
『HIGH FLASH 引火点』2018年(108分)
『よい子の殺人犯』2019年(80分)

台湾映画祭

■台湾映画祭2021

<チケット>
当日会場にて購入、先着順 総入れ替え制
1作品1,300円(障がい者・中高大生・留学生 500円)

<日時>
2021年10月15日(金)~10月17日(日)

上映スケジュールは福岡アジア美術館HPにて確認。
問い合わせ:092-781-3300

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop