2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

【衆院選2021】維新の元職・河野正美氏が自民党の比例九州で立候補 「無節操」の批判も

河野氏(2013年撮影)
河野氏(2013年撮影)

 日本維新の会の元衆院議員で、医療法人理事長・河野正美氏(60)が自民党の比例九州ブロックで立候補することがわかった。名簿順位は28位。

 河野氏は福岡4区で日本維新の会から3回立候補して3回とも自民前職の宮内秀樹氏(59)に敗れ、そのうち2回は比例で復活当選。前回(2017年)総選挙で宮内氏に敗れた際には、政界引退を表明していた。

 突然の自民党からの立候補について、河野氏のかつての支援者からは、「あまりにも節操がなさすぎる」と批判の声もあがっている。

2012年の衆院選では、日本維新の会から立った河野氏(当時のポスター)
2012年の衆院選では、
日本維新の会から立った河野氏
(当時のポスター)

【特別取材班】

関連キーワード

関連記事