2022年01月18日( 火 )
by データ・マックス

【福岡市】スタートアップ講座~アイデアを共創する力に変える

 福岡市科学館は12月4日、スタートアップカフェの協力の下、プログラム「未来研究室 スタートアップ講座~アイデアを共創する力に変える」をオンラインで開催する。全5回。現在、参加者を募集している。

 同プログラムは「社会貢献」をテーマに、アフターコロナにおけるビジネスアイデアを共創するのが狙い。講座ごとにそれぞれテーマを設定。スタンフォード大学創薬研究所所長、福岡市科学館顧問の西村俊彦氏をはじめとする著名な講師陣による講演と、参加者が実現したいスタートアップのアイデア出しや解決方法、企画書作成までを実践形式で学べる。

開催日時・テーマ

12月 4日(土) 「世界の視点を知る」
12月 5日(日) 「自分のアイデアを発散する」
12月11日(土) 「アイデアをカタチにする」
12月12日(日) 「ソリューションの渦を起こす」
12月19日(日) 「アイデアを伝える」
※開催時間は5回とも正午~午後3時。内容は追加・変更する場合がある。
※オンラインで実施。

主な参加対象者

  • いろいろな価値観の人のアイデアに触れてみたい。
  • 起業するスキームを知りたい。
  • 自分のアイデアを広げていくにはどうしたらいいか知りたい。
  • スタンフォード大学やシリコンバレーがアフターコロナの世界でどこを向いているのか知りたい。

講師(敬称略)

西村俊彦 スタンフォード大学創薬研究所所長、福岡市科学館顧問
藪本祐介 日本航空(株)事業創造戦略部シリコンバレーチーム
青木一真 中部電力(株)事業創造本部(シリコンバレー事務所)マネージャー

募集概要

対象者 :18歳以上
募集⼈数:12⼈
料 金 :1万円
申し込み:福岡市科学館HPから(11月23日まで)

問い合わせ先

TEL:092-731-2525(担当:板垣・吉川)

関連記事