2021年12月07日( 火 )
by データ・マックス

山口FG、臨時株主総会(12月24日)に向けて~山口銀行OB会 (清交会)開催

【表1】を見ていただきたい。山口銀行OB会(清交会)の開催スケジュール表である。筆者は島根県益田市に住んでおり、13日(土)、萩支店で開催されたOB会(以下、清交会)に出席した。

【表1】開催スケジュール

【表2】を見ていただきたい。萩地区清交会の出席者である。
~この表から見えるもの~
◆山口FGの本部から椋梨敬介山口FG社長、神田一成山口銀行頭取、山口FGの曾木克洋経営管理部長の3名が出席。萩地区は中嶋羊治執行役員(山口銀行萩支店長)および萩支店傘下の支店長(含む萩支店次長)の10名が出席。
◆山口銀行関係者の出席者12名。清交会からは山本道也会長、小野哲副会長の2名。萩地区清交会の出席会員は29名だった。
◆翌14日(日)に開催された九州地区・宇部・小野田地区の清交会出席者はともに20名程度だったという。

<むすび>
清交会の総会は 2019年10月まで年に1回開催されていたが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大のため中止となった。臨時株主総会対策として急遽決まった今回の清交会の開催の裏から見えるものは、吉村猛取締役の解任について、「まずは清交会の説得から」との意図が垣間見える。

【表2】出席者一覧
▲クリックで拡大▲

【(株)データ・マックス顧問 浜崎 裕治】

▼関連記事
山口FGの吉村猛取締役の辞任勧告を検証する (1)
山口FGが調査報告書を発表~吉村猛取締役に辞任勧告 (前)
山口フィナンシャルグループ 関連記事一覧

関連記事