2021年12月03日( 金 )
by データ・マックス

旦過市場の再整備、商業施設施工者を公募プロポーザルで選定

 北九州市は、「旦過地区立体換地建築物新築工事技術協力業務委託」の簡易公募型プロポーザルを実施中だ。参加表明書の受付期間は12月17日(金)までで、委託料は1,872万8,600円(税込)。
 なお、同プロポーザルで選定された施工者は「(仮称)旦過地区立体換地建築物新築工事」における優先交渉権者となる。

 市は、旦過地区土地区画整理事業で整備予定の立体換地建築物について、技術協力交渉方式(ECI方式)を採用。実施設計段階から施工者の優れた技術と経験を取り入れることで、コスト縮減や工期短縮を図る。

 計画されている建築物の概要は、S造地上4階建ての延面積約8,700m2。1階と2階が商業施設(1階が市場、2階がテナント)、3階と4階、屋上階には約150台分の駐車場を整備する予定となっている。工事範囲は建築工事のほか、電気設備工事、機械設備工事などで、市が提示している参考事業費は約17億8,000万円(税込)となっている。

旦過市場 再整備 建築物の外観イメージ
建築物の外観イメージ

【代 源太朗】

関連記事