2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

明日(24日)開催、山口FG臨時株主総会~関係者のコメント

 12月24日に山口フィナンシャルグループ(山口FG)の臨時株主総会が開催される。

 山口FGの関係者は「同社社員がデータ・マックス社へ告発したとされる、5,000万円の架空経費計上について徹底追及されるか否か、動向が注目されています。おそらく金融庁に告発されている案件で、椋梨CEOの立場も不透明になるでしょう」とコメントする。

 さらにNetIB-News「山口FG、今月24日の臨時株主総会、下関地区の清交会開催で仕上げ」で掲載した記事については、「清交会の名簿を見ました。出席している役員のなかには、吉村に忖度して従業員の給与を下げた奴とか、吉村の愛人を叱って左遷させられた奴とかいますし、どっちもどっちという感じですね。吉村がいなくなった後も内紛が起きると思います。皆イエスマンだったくせに、変わり身の早い連中です。さらに、子会社社長に抜擢(現・執行役員)された当日(山口FGは当日に異動が公表)に、東京出張中の吉村を訪ねた奴もいます。初日に新社長が会社に来ないなんて、驚きです。皆が部下より上司の顔色をうかがっていると、こんな会社になります」と語る。

 果たして山口FGは臨時株主総会を機に生まれ変わることができるのだろうか?

【河原 清明】

関連記事