2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

山口FG、今月24日の臨時株主総会、下関地区の清交会開催で仕上げ

 山口フィナンシャルグループ(FG)は11月1日、下記の日程で臨時株主総会の開催を発表した。

開催予定日:12月24日(金)午前10時
開催場所:山口銀行本店8階講堂(山口県下関市竹崎町4-2-36)

臨時株主総会の付議議案
 決議事項
 第1号議案:取締役吉村猛氏解任の件
 第2号議案:取締役(監査等委員である者を除く)1名選任の件

 ※選任者は曽我徳將氏(山口FG専務執行役員金融ユニット長・清交会(OB会)副会長)

 発表を受けて、山口銀行のOB会である清交会は下記の日程で開催を決定。11月13日の萩地区から始まり、今月19日に山口銀行本店近くのシーモールパレスで全日程を終えた。

 データ・マックスには山口FGに対する意見が多数寄せられ、Net IB-Newsで公表してきた。山口FGの臨時株主総会に対する声などもあり、関心の大きさがうかがえる。多少なりとも、山口FGが清交会開催に踏み切った一因になったものと思われる。

 下関地区の清交会は今月19日、シーモールパレスで開催された。山本道也清交会会長の挨拶の後、来賓として椋梨敬介山口FG代表取締役社長と神田一成山口銀行頭取が挨拶した。

 来賓は取締役・執行役員17人と下関地区支店長15人の計32人で、これに対して清交会会員の出席者は53人。個人株主が多い清交会に出席して、臨時株主総会を無事に乗り切ろうとする山口FGの意図が読み取れる。

【(株)データ・マックス顧問 浜崎 裕治】

関連記事