2022年08月10日( 水 )
by データ・マックス

山口FGの有志社員から内部告発状届く

 山口フィナンシャルグループ(FG)の有志社員による内部告発状が11日、(株)データ・マックスに届いた。下記の筆者に送られたメールの内容と、「曽我新任取締役を除く全取締役の罪状疑義に関する告発状」を紹介する。

 以下は、山口FG有志社員が曽我德將新任取締役に送付した「曽我新任取締役を除く全取締役の罪状疑義に関する告発状」である。

 昨年12月24日に開催された山口FGの臨時取締役会議で、前日の23日に辞任した吉村猛取締役の後任に曽我氏が選任され就任した。【表1】は現役員(社内3名・社外7名)の経歴表。【表2】は山口FG傘下3行(山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行)のトップの経歴表である。

【表1】山口FG役員(社内3名・社外7名)の経歴表
【表2】山口FG傘下銀行(3行)のトップの経歴表
【表2】山口FG傘下銀行(3行)のトップの経歴表

 【表1】【表2】の通り、新任された曽我氏以外はすべて、昨年6月25日に開催された定時株主総会まで、山口FGの代表取締役会長・グループCEO(最高経営責任者)だった吉村猛氏が選任した取締役である。

 有志社員が告発状を曽我氏に送付した理由が読み取れる。山口FG内の抗争の根は深いようだ。

【(株)データ・マックス 顧問 浜崎 裕治】

関連記事