2022年05月28日( 土 )
by データ・マックス

「夢つくし」値下げ、食用油などは値上げ定着 食品19品目売価調査

 データ・マックスが2021年12月27日に行った低価格3店の売価調査によると、売価は値下げした米を除き3店とも前回11月29日とほとんど変わらなかった。米以外では、トライアルが「サッポロ一番味噌ラーメン」5個入りを339円から329円、「明治ブルガリアヨーグルト」139円を129円、マルキョウが「日清カップヌードル」139円を129円に値下げ。一方でマルキョウは「ハウスバーモントカレー」を193円から258円に上げた。

 「夢つくし」が下がった。トライアルとルミエールは5kgで1,650円と前月比50円下げた。昨年同時期に比べ200円前後安い。米は供給過剰の上、需要が減っている。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連キーワード

関連記事