2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

【福岡市】22年度予算案、2年連続1兆円超え

 福岡市の2022年度一般会計当初予算案が、過去最高を更新した昨年度(1兆545億円)並みの1兆200億円以上の規模になることがわかった。2年連続で1兆円を上回ることとなる。

 脱炭素化実現、生活交通改善のための予算などが盛り込まれた。福岡市は2040年度の温室効果ガス排出実質ゼロを目指しており、市有施設(庁舎や小中学校など)の電力を再生可能エネルギー由来へと切り替えるほか、太陽光発電システムを導入するための調査を行う。高台などの公共交通が不便な地域で、予約制の乗り合いバスの試験運行を行う。

 予算案は2月16日に開会する市議会定例会に提出され、審議される。

【茅野 雅弘】

関連記事