2022年08月13日( 土 )
by データ・マックス

ロット番号でワクチンの被害状況判明

 NetIB-Newsでは、これまでに数度インタビューを掲載している寺島隆吉氏(国際教育総合文化研究所所長、元岐阜大学教育学部教授)のブログ「百々峰だより」の記事を紹介していく。
 今回は1月27日付の記事「殺人ワクチンKiller Vaccine !?『私のバッチ(ワクチンのコード番号)はどれほど悪いか』」を紹介する。

 最近、ワクチン接種を受けた有名スポーツ選手が、テレビで放映中の試合で突然たおれて死亡したり、スポーツ界に復帰できないほどの重症者になる事件が相継ぐようになりました。

「プロスポーツ選手たちは、COVIDという炭鉱のカナリアになってしまったのか」
http://tacktaka.blog.fc2.com/blog-entry-510.html
(ブログ「百々峰だより」2022-01-03 )

 今まではワクチン接種による副反応について大手メディアは口を閉ざして、ほとんど報道してこなかったのですが、さすがテレビ視聴者の目の前でプロのスポーツ選手がバタバタ倒れていくわけですから、これを隠し通すことは難しくなってきました。

 こんな話を、近刊「『コロナ騒ぎ 謎解き物語3』の表紙デザインをしてくれた高山さん(仮名)としていたら、その彼は「私もワクチンを2回接種とも接種してしまったのですが大丈夫でしょうか」と言い出したのです。

 そこで最近、明らかになった研究では、「どの会社の、どのようなワクチンを接種したら、どのような被害が出るか、その被害度はどの程度かを、ワクチンのバッジ・ロット番号で追跡できることがわかった」ということを、高山さんに言いました。

 すると高山さんは、「こんどワクチン接種したときにもらった証書をもってきますから、私の危険度を調べてください」と言って、それを持参してくれました。

 それで早速、その証書を基に調べてみた結果を、連れ合いが高山さんにメールで送りました。その報告内容は後掲の通りです。

 結論からいうと、高山さんのワクチン有害事象の危険度はそれほどではなかったのですが、明らかに「ワクチンによる死だったのではないか」と思われるひとが私の知人にいるので、以下の情報が不安をもっているのひとの参考になれば幸いです。

高山さんへのメール

 

高山様 
 ワクチンのバッチ番号(ロット番号)を確認しました。
 いま、下記サイトで検索してみました。

The “How Bad Is My Batch” Website Provides Access to Data on Vaccine Deaths and Disabilities associated with Each Batch / Lot Number
https://www.globalresearch.ca/how-bad-is-my-batch/5766629
By How Bad Is My Batch, Global Research, January 20, 2022

 このサイトを開くと、サイト冒頭に下図のような4つの四角があります。

 そのうちの右上の欄「Translate Website」から「日本語」を選択すると、以下のように、この記事の題名も本文もすべて日本語で表示されます。
(ただし、日本語は大変まずいものですが)

記事の題名
 「私のバッチはどれほど悪いか」のウェブサイトは、各バッチ/ロット番号に関連するワクチンの死亡と障害に関するデータへのアクセスを提供します

 そして記事の本文は次のような書き出しになっています。

私のバッチウェブサイトはどれほど悪いですか
各バッチ/ロット番号に関連する死亡および障害の数を表示=あるバッチ/ロットの別のバッチと比較した相対毒性の指標
現在、一部のバッチ/ロットが過度の死亡、障害、および副作用(最大50倍)に関連している理由を誰も知りません。私たちが知るまでは、注意するのが最善です
[「バッチコード」=「ロット番号」=予防接種カードに記載されている番号。]
バッチコード(ロット番号)を確認してください

 そこで、上の記事で「バッチコード(ロット番号)を確認してください」を見ると、以下のようになっています。

Modernaバッチコード
ファイザーのバッチコード
Janssenバッチコード
モデルナ(米国外)
ファイザー(米国外)
Janssen(米国外)

ブースターに関する最新情報
今月の悪いバッチ

 そこで、高山さんが接種したワクチンはファイザーのものでしたから、上から5番目のの項目「ファイザー(米国外)」の項目をクリックしてください。
 すると、次のような「Pfizer - Outside of the USA(ファイザー(米国外)」の画面になります。

 そのサイトの少し下の方を見ると、Check out your Pfizer batch codeという文字があり、すぐ下に空欄になっている四角があります。

 ここに「Enter Pfizer Batch Code(ファイザーのバッチコード番号を入れてください)」と書いてありますので、そのなかに、高山さんの接種したワクチンのBATCH「バッジ・コード=ロット番号」を入れます。

 すると添付(下図)のようになりました。黄色く塗られているものが高山さんのものです。

 上の図表で、「BATCH」の右横に書いてある「ADR」は、「Adverse Drug Reaction:薬物有害反応」の略称で、投与された薬物との因果関係が否定できない「有害反応」「有害事象」のことを指します。

 その横の「DEATHS」は「死亡」「DISABILITIES」は「障害が残ったこと」「LIFE THREATENING ILLNESS」は「命に関わる疾病」のことを示しています。

 この表は、死者数が多い順番に上から下へと並べられています。

 これを見るかぎり、高山さんの接種したバッチは、それほど悪くはないように思われました。というのは、死者は1回目(4人)と2回目(7人)ですから、他のバッチ番号と比べると、大変少ないほうだとは思われます。

 というのは、冒頭画面には次のような「今月の悪いバッチ」というサイトへのリンクが貼られていますが、このサイトを開いてみても、高山さんのバッチコードは上位に位置していませんから。

ブースターに関する最新情報
今月の悪いバッチ
https://www.howbadismybatch.com/boosters.html

毒性の変動
時間の経過(接種回数)にともなう累積毒性PDF
https://www.howbadismybatch.com/incremental.pdf

 とはいえ、まったく害がないバッチともいえません。なぜなら下の方を見ていくと、死者数がゼロのバッチでも、ADRs(有害事象数)が極めて多いものもあるからです。

 たとえば、FE3380のひとは、死者数は3でも、障害者になったひとは68人で、有害事象数は1026にもおよんでいるからです。

 つまり、高山さんのバッチ番号はFF27**、FF99**で「今月の悪いバッジ」には入っていないのですが、他方、Eで始まるものは「極めて悪い」ことがわかります。

 たとえば、サイト冒頭の「バッジ・ロット番号を入れる前の表」(下図)を見てください。

 これを上から下へと眺めると、最上位のところに位置するEM0477は、ADRS、DEATHS、DISABILITIESのいずれも、すごい数字です。このバッチ番号のワクチンを受けた人は235人が亡くなっています。(1つのバッチで何人分なのでしょうか。)

 接種券&接種証書は次回お見えになるときに、お返しいたします。
 すばらしい表紙デザイン、ありがとうございました。

<追記1> 
 ロットとバッチの意味や違いについては、下記を御覧ください。
https://www.toishi.info/car/lot_batch.html

 また、ロット No(製造番号)および有効期限の記載箇所については、下記が参考になると思います。
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2021/12/1639101145.pdf

<追記2>
 スロベニアの看護師長の内部告発によれば、バッジによって毒性に違いがあり、ワクチン液の瓶の底部に貼られているバッジ・ロット番号をみれば、「偽薬(プラセボplacebo)」かどうかわかるようになっているそうです。
 しかも政治家には、この「偽薬」を打つことになっているそうですから、ワクチンで死んだり有害事象で苦しむことはありません。これはスロベニアだけではなく、恐らく世界中で同じことが行われているのではないでしょうか。
 詳しくは下記の論考をご覧ください。(残念ながら、これらは、まだ『翻訳NEWS』には載っていません。近いうちに掲載できるようになればと願っています。)

Video: Reiner Füellmich and 50 Lawyers: “Different Batches” and “Lethal Doses”、 ”The Vaccines Are Designed to Kill”
(動画:ライナー・フュエルミヒ法学博士と50人の弁護士たち。「異なるバッチ」と「致死量」、ワクチンは殺すために設計されている")
https://www.globalresearch.ca/video-reiner-fuellmich-50-lawyers-vaccines-designed-kill-depopulate-the-planet/5767034
By Reiner Fuellmich and Perspektiv, January 13, 2022

Dr. Reiner Fuellmich: Latest Bombshell About COVID “Vaccines” Will Dismantle Big Pharma
(ライナー・フュエルミヒ法学博士:COVID「ワクチン」についての最新の爆弾発言は、巨大製薬会社を解体するだろう。)
https://www.globalresearch.ca/dr-reiner-fuellmich-latest-bombshell-about-covid-vaccines-dismantle-big-pharma/5767372
By Planet Today, Reiner Fuellmich, Dr. Wolfgang Wodarg, and Kevin Hughes, January 18, 2022

Biggest COVID Vaccine Scandal. “COVID Vaccine Batch Numbers and the Range of Adverse Impacts”
(最大のCOVIDワクチンスキャンダル。「COVIDワクチンのバッチ数と悪影響の範囲」)
https://www.globalresearch.ca/biggest-covid-vaccine-scandal/5767569?utm_campaign=magnet&utm_source=article_page&utm_medium=related_articles
By Joel S. Hirschhorn、Global Research, January 22, 202、Pandemic Blunder Newsletter 19 January 2022

関連記事