2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

【~5/8】死ぬほどうまいぜ! DEATH丼グランプリ

 JA全農は、28日から5月8日まで、「死ぬほどうまいぜ。AMU DEATH丼グランプリ2022」を開催する。JR小倉駅至近の商業施設・アミュプラザ小倉を運営する、(株)JR小倉シティとのタイアップ企画で、同グランプリを通じて、地元産のお米をはじめとする農畜産物の消費拡大を促す。

 同グランプリに出店するのは、北九州市、福岡市、山口県下関市にある13店舗と、アミュプラザ小倉内の10店舗の合計23店舗。各店舗が福岡県産米『めし丸元気つくし』を使用したオリジナルの「死ぬほどうまいぜ。DEATH丼」を販売する。

死ぬほどうまいぜ。AMU DEATH丼グランプリ2022

 とりかわ竹乃屋や肉バルGOTCHA、マリコグランクリュや肉うどんみよしなどの人気店が、至極のDEATH丼をJAM広場特設会場(小倉駅3階改札口前)、アミュプラザ小倉館内の各店舗で販売する。

 また、同グランプリではインスタグラムキャンペーンも実施。期間中に食べたDEATH丼の写真をハッシュタグ『#アミュDEATH丼グランプリ』を付けて投稿し、アミュプラザ小倉Instagram公式アカウント内のDEATH丼投稿のなかから「食べたい!」「美味しかった!」と思う投稿に「いいね」またはハートマークのコメントを投稿する。投稿されたなかから抽選のうえ、20名に「福岡県産米 めし丸元気つくし(5kg)」がプレゼントされる。

 食欲に、正直に、貪欲に。満たされていく瞬間をただ楽しめばいい(JA全農、DEATH丼紹介ページより)。

 お米の美味さを改めて感じられるDEATH丼グランプリ。興味のある方は小倉へ足を運んでみてはいかがだろうか。

■死ぬほどうまいぜ。
 AMU DEATH丼グランプリ2022

<開催期間>
4月28日(木)~5月8日(日)
<営業時間>
午前11時~午後7時
<会場>
小倉駅3階改札口前JAM広場特設会場
アミュプラザ小倉館内店舗など
※テイクアウト形式での販売

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事