2022年05月28日( 土 )
by データ・マックス

「博多どんたく港まつり」、3年ぶりに開催

 「福岡市民の祭り 第61回博多どんたく港まつり」が3、4日、福岡市内で開催された。2020年、21年とコロナ禍の影響で中止され、3年ぶりの開催となった。公式サイト「モバイルどんたく」や公式YouTubeチャンネルでライブ配信も行われた。

 沿道には多数の見物客が押し寄せ、両日合わせて約80万人が訪れた。感染防止のため参加団体は例年の半数ほどに減らされたものの、目玉イベントのパレードやステージイベント、総踊りには約370団体、約1万4,000人が出場した。

好天にも恵まれ、多数の見物客が訪れた
好天にも恵まれ、多数の見物客が訪れた

 (株)データ・マックスからは新人社員ら4人がパレードに参加。博多どんたくばやし「ぼんち可愛いや」に合わせて踊りを披露しながら、呉服町から天神中央公園までの1.2kmを練り歩いた。参加した社員の1人は、「これまで周囲の人が参加したことがなく、実際に見にきたこともなかったため、とても新鮮に感じた。例年と比べると人数は少なかったと聞くが、お祭り気分を楽しむことができた」と笑顔を見せながら語った。 

 天神中央公園には露店が多数出店され、多くの人で賑わった。好天にも恵まれ、福博の街が華やかな雰囲気に包まれた2日間となった。

【吉村 直紘】

関連キーワード

関連記事