2024年07月21日( 日 )

中国の「働くママ」の過ごし方

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 5月8日は母の日である。中国での「働くママ」の過ごし方について、中国猟聘ビッグデータ研究員が、「2022年仕事を持つ母親の調査報告」を発表した。さまざまな角度からその働きぶりなどを示している。

働く女性 イメージ    報告によると、業界別に見た主な勤務先は、文化・教育メディア、IT、日用品、サービス業となっており、一番人気なのは文化・教育で30%、次いでITが23%、日用品、サービス業はいずれも20%以下であった。

 これら4つの業界における募集案件を年収別に見ると、ITが最高で11.65万元(約221万円)、次いでサービス業が10.73万元(約204万円)、文化・教育が10.60万元(約202万円)であった。日用品は10万元に満たず、9.31万元(約177万円)であった。

 さらに、採用部署別に見ると、教育・研修の営業が最も人気を集め、38%に達している。次が事務・ビジネス営業で7%、その次が教員で7%であった。またそれぞれの年収を見ると、ITの運営がトップで平均16.6万元、次が編集・記者で15.1万元、教務や学習機関の管理が12.12万元であった。

 月々の収入については、5,000~10,000万元(約9.5~19万円)が42%、3,000~5,000元が25%、10,000~15,000元(約19~28.5万円)が14%といった順になっている。こうしたことから、仕事を持つ母親の収入は決して高くなく、暮らしの向上やさらなるゆとりのために、改善の余地がありそうである。

▼おすすめ記事
ウクライナ危機、大統領夫婦関係から読む米ロの思惑(前)

 また、働く女性が母親になった際にどう変わったか、との問いについて、大きく変わったのは「効率を重視し、一分一秒を争い、毎日が戦いのようだ」「辛抱強くなり、プレッシャーにめげなくなった」「責任をもって真剣に働くようになった」との3点であることがわかった。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:edit@chinanews.jp
URL:https://chinanews.jp

関連キーワード

関連記事