2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

【6/17】サステナブルツーリズムセミナー開催

 新型コロナウイルス感染症の影響により、旅行の在り方が見直されるなかで、環境などに配慮したサステナブルツーリズムに対するニーズが国内外で高まっていることを受けて、福岡市は17日、「持続可能な観光(サステナブルツーリズム)」への取り組み機運の醸成と受け入れ体制の構築を目的としたセミナーを開催する。

 福岡市が考えるサステナブルツーリズムとは、「自然環境や地域の暮らし、そこに根付いた文化にも十分配慮し、環境にやさしい方法で旅行することにより、自然環境の維持や地域課題の解決を図る観光旅行」。

 市は事業者支援として、CO2排出量の抑制などサステナブルツーリズムに資するモデルツアーを募集し、プラン造成にかかる経費に対して1事業者あたり最大50万円を支給する。セミナーとツアー募集の概要は下記の通り。

■SEMINAR INFORMATION

日時>
6月17日午後3~6時

プログラム>
(1)専門家によるサステナブルツーリズムの考え方
  (株)JTB 曽根進 氏
  (一社)ふくおかFUN 代表理事 大神弘太朗 氏
(2)市内観光関連事業者のサステナブルツーリズムに資する取り組み
  (株)UPay 代表取締役 上官ゆい 氏
  FUTAEDA(株) 二枝徳英 氏
(3)福岡市サステナブルツーリズム推進事業のモデルツアー募集について
  福岡市サステナブルツーリズム推進事業事務局

 デジタル技術を活用したエネルギーマネジメントの効率化、製品・サービスの改良によるCO2 排出量削減などの取り組みが想定されている。

<会場>
福岡アジア美術館 あじびホール
(リバレインセンタービル8階)

<参加>
無料

<申し込み方法>
申し込みフォーム(福岡市サステナブルツーリズム推進事業 サステナブルツーリズムセミナー 受付フォーム)から。15日午後6時締め切り。

■モデルツアー募集

<募集期間>
7月10日まで

採択基準>
1.CO2排出量の抑制や環境への配慮など
2.モデルツアー・モデルプランなどの参加者(観光客)が魅力と感じるもの
3.福岡市らしさを感じられるもの
4.モデルツアー・モデルプランなどの効果が具体的な数値で可視化されているもの

経費支援>
最大6件、プラン造成にかかる経費について1事業者あたり最大50万円を支給予定

申請方法>
福岡市HP(サステナブルツーリズムに資するモデルツアー・モデルプラン等の募集について)を参照。

<問い合わせ>
福岡市経済観光文化局観光コンベンション部
観光マーケティング課

TEL>
092-711-4355

【茅野 雅弘】

関連記事