2024年02月29日( 木 )

国交省が手づくり郷土賞の募集を開始

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 国土交通省(以下、国交省)は、令和4年度「手づくり郷土賞」の募集を開始した。同賞は、地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本と、それに関わった団体を表彰しようと、1986(昭和61)年に創設された。

 国交省は、手づくり郷土賞を通じて、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取り組みが一層推進されることを目指している。

 過去には、福岡市から「大橋駅前通り(いきいきとした楽しい街並み)」や、「水上公園(小さなふれあい広場)」、北九州市から「中の橋(太陽の橋、出会いを演出する街角)」や「金山川(地域整備部門)」などが選出されている。選定にあたっての評価例は以下の通り。

・里の原風景を残し、環境学習・景観学習ができるような整備がされている。

・周辺地域の観光資源などと連携して特徴のあるインフラツーリズムを実践している。

・オンラインなどを活用した情報の発信・共有により、周囲を広く巻き込んでいる。 など

 地域の魅力を再発見する機会にもつながる手づくり郷土賞。興味のある各地のまちづくり団体は、応募してみてはいかがだろうか。

【手づくり郷土賞】
応募期間:2022年6月17日(金)~ 8月31日(水)
募集対象:地域の魅力や個性を創出している良質な社会資本およびそれと関わりのある優れた地域活動を一体的に表彰する「手づくり郷土賞(一般部門)」と、これまでに受賞したものの、うち一層の発展のあったものを表彰する「手づくり郷土賞(大賞部門)」の2部門にて実施。

問い合わせ先:各地方整備局まで
※クリックで拡大

その他詳細はコチラ


【代 源太朗】

法人名

関連記事