2022年08月15日( 月 )
by データ・マックス

中部6号幹線外築造工事、フジタJVが30.8億円で落札

 福岡市発注の「中部6号幹線外築造工事」を(株)フジタ九州支店を代表とするフジタ・九州総合・松山・環境施設JVが、30億8,395万5,000円(税別)で落札した。

 入札には、奥村・青木あすなろ・宮川・九鉄JV、鴻池・松尾・森本・松鶴JV、森・壺山・清田軌道・岡本JVも参加していた。

 同工事は、浸水被害をはじめとした雨水対策強化を目的に進められている「雨水整備レインボープラン天神」の一環で行われる。第1期事業を終え、現在は第2期事業に入っており、今回の中部6号のほか、中部8号、中部9号、中部11号幹線の整備が計画されている。

幹線整備概要(市HPより)
幹線整備概要(市HPより)

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事