2022年08月14日( 日 )
by データ・マックス

芝浦グループ、10月からの新組織を発表 新地哲己会長は相談役へ

芝浦グループ(福岡市中央区) 創業45周年記念パーティー

 太陽光発電および不動産開発で知られる芝浦グループは24日、創業45周年記念パーティーの場で、同グループの経営管理を担う芝浦グループホールディングス(株)の役員人事を発表した。

 代表取締役会長兼CEOの新地哲己氏は10月1日付で相談役に就き、取締役会長兼CFOに芦刈裕子氏(現・取締役副社長)、代表取締役社長兼CEOに新地洋和氏(現・代表取締役社長)、取締役副社長兼COOに藤松信弥氏(現・専務取締役)がそれぞれ就任する。

 芝浦グループは、新地哲己氏が1977年に電気機械器具販売業を創業したのが始まり。空調メンテナンス、太陽光発電事業などで業容を拡大し、現在は持ち株会社である芝浦グループホールディングスの下、11の子会社が担う事業領域は不動産、建設、ホテル、自動車、農業など多分野にわたる。

人事(2022年10月1日付、敬称略)

相談役 新地哲己(現・代表取締役会長兼CEO)

取締役会長兼CFO 芦刈裕子(現・取締役副社長)
代表取締役社長兼CEO 新地洋和(現・代表取締役社長)
取締役副社長兼COO 藤松信弥(現・専務取締役)

専務取締役 久富重樹(現・常務取締役)
専務取締役 神﨑忠雄(現・常務取締役)
常務取締役 中路尚文(現・執行役員)
常務取締役 松本久仁(現・執行役員)

執行役員 中野こうすけ(同)
執行役員 野村佳史(同)
執行役員 太田秀行(同)

芝浦グループ(福岡市中央区) 人事 新組織

【児玉 崇】

関連キーワード

関連記事