2022年01月25日( 火 )
by データ・マックス

【フォトエッセイ】ギアナ高地探訪(53)

53「下山路の花」

 草原に背の高い花を見つけました。

photo

井上正弘氏略歴
1948年 宮崎県生まれ
1971年 大阪工業大学機械工学科卒業後、工作機械メーカーやガラスメーカーにて設計等の仕事に従事。1973年から山歩きを始め、1975年より写真を撮り始める。その後、転職、関東への転居を経て、2003年リフレッシュ休暇を用いて富士山より高い4,000メートル以上の山に登ろうと海外登山を思い立った。登山時に撮った写真のなかには、「日本カメラ」のサービスサイズカラーフォトコンテストや「山と渓谷」のフォトブックコンテストで入選したものもある。現在3つのハイキングクラブに所属。

<主な海外登山暦>
2003年 マレーシアのキナバル山(4,095m)
2004年 中国のタークーニャンシャン(5,025m)
2006年 タンザニアのキリマンジャロ(5,895m)
2008年 ロシアのアバチャ山(2,741m)
2009年 モロッコのツブカル山(4,167m)
2009年 ネパールのランタン谷トレッキング
2011年 チリとアルゼンチンのパタゴニアトレッキング
2011年 ネパールのヤラピーク(5,520m)
2012年 スイスのブライトホルン(4,165m)
2012年 ブータンのチョモラーリBCトレッキング
2013年 トルコのアララット山(5,165m)

<現在所属しているハイキングクラブ>
1987年 「ちんたら協会」を設立(1人)
2006年 「どらねこ隊」会社の2人の女性から山に連れて行ってくれと頼まれて結成
2006年 「んじゃろ会」キリマンジャロで一緒になった人達で結成。現在11人

 
(52)
(54)

関連記事