2022年08月20日( 土 )
by データ・マックス

「ミーナ天神」今月15日に最終営業日迎える~来春リニューアルへ

ノース天神、ミーナ天神

 2023年春に全面リニューアルオープンを予定している福岡市・天神の商業施設「ミーナ天神」。改修後、1つの施設に統合される「ミーナ天神」と「ノース天神」は現在、最終売りつくしセールを行っている。

 それぞれの最終営業日は異なり、ミーナ天神が今月15日、ノース天神が28日。入居する多くのテナントでは大幅な値下げが見られ、完全閉店となる武田メガネ(ミーナ2F)では、レイバンなどのブランドメガネ・サングラスの50%OFFの商品が並ぶ。同じく完全閉店となるユザワヤ(ミーナ7F)は、すでに品薄の状態となっている。

 

    リニューアル後の出店テナントについては、同施設を運営するファーストリテイリングが「九州最大規模の大型店舗になる」と打ち出す「ユニクロ」と「ジーユー」、これに「プラステ」「セオリー」を加えて、同グループから4ブランドの出店が決まっている。そのほかのテナントについて、現地取材で判明したものは表の通り。

 

表

 なお、無印良品は隣接する天神ショッパーズ福岡に今月20日オープンする予定。

【松本 悠子】

▼関連記事
「ミーナ天神」「ノース天神」イメージ刷新へ、来年4月リニューアル

<施設概要>
店舗名 :ミーナ天神
所在地 :福岡市中央区天神4-3-8
アクセス:地下鉄空港線「天神駅」徒歩3分
売場面積:約6,700坪
建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、
     地上8階地下2階
     (地下1階~地上8階は売場、
      地下2階は駐車場)
開業時期: 2023年春(予定)

関連キーワード

関連記事