2024年04月19日( 金 )

【福岡県】県産米粉使用の新商品開発・販売を助成

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県は県産の米粉を使用した新商品の開発を支援する。令和4年度6月補正予算の物価高騰対策の一環として、県内事業者の試作品開発または新商品の販売開始に係る経費を助成する。

 県は、ウクライナ問題や円安により小麦の価格が影響を受けるなか、輸入小麦の代替となる米粉用米の生産拡大によって、食料生産の基礎となる農地を維持、活用していくとしている。米粉を使った商品としては、菓子やパン、麺など、さまざまなものがつくられているが、服部誠太郎知事は先日の記者会見において、「これまでにない米粉の可能性を広げるような新商品の開発に取り組んでほしい」と呼びかけた。助成の詳細については下記の通り。

<募集期間>
9月16日(金)午後5時まで

<応募内容>
県産米粉を使用した新商品の企画
※新商品とは、応募事業者がこれまで製造・販売をしていない新規性のある商品。

<対象者>
県内に事業所を有する食品製造事業者など

<助成内容>
(1)試作品開発に係る経費に対する助成
   補助率:10/10(上限200万円)
   対象者:企画が優秀な20事業者
(2)新商品の販売開始に係る経費に対する助成
   補助率:1/2(上限500万円)
   対象者:試作品を開発した20事業者の
       うち、とくに優秀な3事業者

<応募方法>
応募用紙を福岡県HP(福岡県産米粉を使用した新商品の企画を募集します)から取得、福岡県産米粉商品開発支援事業事務局((株)KBCメディア内)に郵送もしくはメールで提出

<送付先住所>
〒810-0072
福岡市中央区長浜1-1-1 KBCビル9F

<送付先>
E-mail:komeko.fukuoka@gmail.com

<問い合わせ先>
TEL:092-712-8236
(同事務局、平日午前9時半~午後5時半)

【茅野 雅弘】

▼おすすめ記事
農水省「新食料戦略」で安全保障と輸出拡大

法人名

関連記事