2024年06月24日( 月 )

【ベトナム総領事館】国慶節レセプション開催 ビン総領事離任

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

ベトナム総領事館 国慶節レセプション開催 ビン総領事離任    在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館は28日、グランドハイアット福岡にて、国慶節レセプションを開催した。ベトナムは9月2日を建国記念日としている。福岡県内および九州各県の自治体関係者を始め、文化・経済団体関係者、企業経営者、当地領事団代表、在住ベトナム人など約200名が参加した。

服部知事(中央左)を出迎えるビン総領事(中央右)
服部知事(中央左)を出迎える
ビン総領事(中央右)

    レセプションでは、ビン総領事、服部誠太郎福岡県知事、松尾統章福岡県議会議員(桐明和久議長のあいさつ文代読)、南里隆佐賀県副知事、中島廣義長崎県議会議長らがあいさつを行った。ビン総領事は在任期間中、コロナ禍にもかかわらず九州在住のベトナム人が増加したことおよび各地でベトナム人協会が設立されたことなどを紹介したほか、先日の安倍晋三元首相の国葬にグエン・スアン・フック国家主席が来日し参加したことなどに触れ、日越関係の重要性を訴えた。服部知事は「ベトナム経済投資促進イベント」が7月に福岡市で開催され、ベトナムの地方政府高官、企業経営者を含め多くの関係者が出席したことに言及し、ビン総領事の功績を称えた。

 ビン総領事は10月下旬に約3年半の任期(2019年5月に着任)を終え離任する予定であり、今回のレセプションはその離任あいさつを兼ねたものとなった。帰国後のポストはまだ発表されていないとのことだが、大使経験者でもあり、より影響力のあるポストで今後も日本・九州とベトナムの交流促進に影響力を発揮してくれることを期待したい。

前列左から5人目が服部知事、6人目がビン総領事
前列左から5人目が服部知事、6人目がビン総領事

【茅野 雅弘】

関連キーワード

関連記事