• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月04日 07:05

軍艦島に新たなストーリーが誕生~映画「進撃の巨人」完成報告会見(後)

 2015年8月1日・9月19日に連続公開される映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(前編)、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド」(後編)。7月2日に、撮影地となった通称「軍艦島」こと長崎市端島で行われた完成報告会見では、監督や出演者から、「軍艦島」の雰囲気が映画の世界観に通じるといった印象が語られた。

「進撃の巨人」の世界観を体感できる島

撮影が行われた端島北東部<

撮影が行われた端島北東部

 「軍艦島」について「ビフテキがカツ丼になった」とたとえた樋口監督。ただの廃墟ではなく、複雑な造りの珍しい建物が廃墟になっているという意味だが、実際に、映画の撮影が行われたのは、住居、学校、病院などの鉄筋コンクリート造の建物が密集している島北東部(一般の立ち入りは不可)。その風景は、都会の街並みが廃墟になったように映る。「時代の最先端をいっていたが、人が突然遠ざかった島。哀しさを感じます」(三浦春馬さん)。外海の高波にさらされ、一部で崩れている「軍艦島」の護岸は大自然の驚異を覚えさせ、その感覚は「進撃の巨人」で壁を破壊する巨人への恐怖にも通じるところがあるように思う。

 同作品の軍艦島ロケを撮影陣の滞在地として協力した伊王島では、現在も映画のパネル展や原作をモチーフにした創作料理などで、映画の浸透が図られている(詳細はコチラ)。映画撮影を支援した旧産炭地域の伊王島・高島・池島の振興を目的とするNPO法人長崎アイランドアクト3の久遠龍史理事長は、撮影前の出演者らに端島炭鉱の歴史を教えたという。監督、出演者のコメントには、その炭鉱の島のストーリーが土台となり、映画の世界観につながっている様子もうかがえる。

高波の影響で崩れた護岸<

高波の影響で崩れた護岸

 「軍艦島をきっかけに、長崎、世界遺産のことを多くの方に知っていただきたい」という端島を所有する長崎市の田上富久市長をはじめ、長崎から映画に寄せられる期待は大きい。実際に、昨年5月の撮影ロケ以来、軍艦島上陸見学ツアーに参加する原作ファンも増えているという。実写映画を観ることで「軍艦島」を訪れた際、より深く、原作の世界観を共有することができるようになるかもしれない。樋口監督は長崎の人々の撮影協力への謝意を伝えるとともに、「この映画は長崎で撮影されたんだと他県の人に自慢してください」とのメッセージを送った。

原作者「映画の目的を達成」

 とはいえ、実際に観てみないとわからない。とくに、世界中に数多くいる原作ファンにとっては、映画作品の完成度は気になるところ。そこで、完成報告会見のサプライズとして紹介された原作者・諫山創さんのメッセージを紹介する。

 人食い巨人の話を19才で考えついた時「物作りのプロの方たちに、この物語を作ってほしい」と思っていました。ですがそんな機会があるはずもなく、自分は下手くそなりに気持ちをぶつけて「進撃の巨人」という漫画を描きました。それから数年が経ち、実写映画化の話をいただいた時、改めて「プロの方たちによる人食い巨人の話を作るチャンスなんじゃないか」と思ったんです。だから僕自身から「原作の枠を取っ払ってほしい」とお願いをして「ビルの上で生活する人類」や「主人公がジャン」などあえて原作とは違う設定を提案しました。それらはさすがに採用されませんでしたが、広い視野で物語を作っていただきたかったのです。

 一足先に前後篇、観させていただきました。巨人の恐怖や迫力が凄かったです。それだけではない巨人の愛らしさも出ていて、とても興奮しました!映画化は、原作を再現することではなく、面白い作品を作ることが目的であるべきだと思っています。そしてそれはこの映画で達成されたのではないかと思っています。

 原作者も高く評価する映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」シリーズは、樋口監督作品ならではの最新のVFX技術と、着ぐるみや特殊メイクなどによる古き良き特撮技術が見事に融合し、映画館で観るべき、大迫力の作品に仕上がっているという。閉山から40年の時を経て、新たに誕生した「軍艦島」のストーリーによって、端島、長崎でどのような変化が生まれていくのか、夏の映画公開後が楽しみだ。

【山下 康太】

右から樋口真嗣監督、石原さとみさん、三浦春馬さん、水原希子さん、本郷奏多さん<

右から樋口真嗣監督、石原さとみさん、三浦春馬さん、水原希子さん、本郷奏多さん

▼関連リンク
・映画「進撃の巨人」公式サイト

 
キーワードタグ:長崎  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月08日 17:28

【特報】秋元司前副大臣がWINカンパニーの企業主導型保育事業に深く関与か~「議員枠」で約5,600万円の融資を引き出す?

 国の企業主導型保育事業をめぐる詐欺事件で逮捕・起訴された川崎大資被告(旧名:塩田大介)が企業主導型保育事業に進出する際、同事業を所管する内閣府の副大臣だった秋元司衆...

2019年11月14日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(2)NEW!

 まず改正手続きに根本的な差異があります。一般の法律は自民党(実際は官僚)が多数の力で自由に改廃していますが、さすがに憲法は自由に改廃できません。それは改正(制定)規...

2019年11月14日 07:00

監訳者に聞く 「MMT(現代貨幣理論)」とは何か?(3)NEW!

 アメリカの主流派経済学者であるポール・クルーグマンやローレンス・サマーズなどがMMTを批判していますが、MMTをきちんと理解しないまま批判しているところがあります。...

2019年11月13日 18:14

タイヤ販売会社「オートウェイ」社長ら、不正競争防止法の疑いで逮捕

 愛知県警は11月13日、不正競争防止法(誤認惹起)の疑いで、タイヤ販売会社(株)オートウェイ(福岡県京都郡苅田町)の社長らを逮捕した。

2019年11月13日 17:25

AKBグループ、福岡市役所を表敬訪問

 アイドルの「AKBグループ」が、13日、福岡市役所を表敬訪問し、高島宗一郎市長と面談した。AKBグループは、九州最大規模の演劇専用劇場「博多座」で公開中の舞台「仁義...

2019年11月13日 17:05

国税に摘発は無理!~続「預金保管料時代到来」その対応策

 今朝の朝刊に、九州の金融機関の20年3月期半期決算が掲載されていた。多くの企業が減収減益という悲惨な決算内容である。1期の見通しはさらに悪化する流れだ。そこにSBI...

2019年11月13日 15:21

半世紀の歴史見つめた看板撤去、ホテル建設着工か~柳橋連合市場

 「博多の台所」と呼ばれ、周辺の飲食店が仕入れに訪れる柳橋連合市場。同市場の中央に大きく掲げられていた看板が撤去され、現在は看板を支えていた柱と枠が残されている。

2019年11月13日 14:45

レギュラーガソリン、全国平均価格146.8円~2周連続の値上がり・福岡は147.9円

 資源エネルギー庁が11月13日に発表した石油製品小売市況調査によると、11月11日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は146.8円で、前週から0.1...

2019年11月13日 14:04

見積もり金額誤り契約辞退 福岡市の建設会社を指名停止

 福岡市は11月12日、福岡市西区の土木工事会社「(有)日進建設」に対し、落札者となったものの、契約を辞退したとして、市発注の競争入札への参加を2カ月間停止すると発表...

2019年11月13日 13:50

『脊振の自然に魅せられて』(番外編)~「恒例の英彦山登山へ」

 青春時代を過ごした仲間と英彦山へ登るのが毎年恒例となっている。筑豊の田川で中学、高校とともに学び、ともに遊んだ仲間である。それぞれ大学へ進み、サラリーマン生活を終え...

pagetop