2024年02月26日( 月 )

重たいモバイルバッテリーの持ち運びを不要に シェアサービス開始

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

スリーアール +% PLUS PERCENT

 小型家電やデジタル機器の通信販売を行うスリーアール(株)(福岡県福岡市、今村陽一代表)は、2月1日にモバイルバッテリーのシェアリングサービス「+% PLUS PERCENT(プラスパーセント)」(略称:プラパ)を開始した。生活に欠かせないスマホの「充電切れ」という不安の解消を図る。利用料金は1時間100円(税込)からと業界最安値(同社調査に基づく、2月1日時点)で利用できる。

 プラパは「プラッと探してパッと充電」がコンセプト。重いモバイルバッテリーとかさばるケーブルを持ち歩くことや、カフェでコンセント席を探さなくてもよい生活スタイルの実現を目指し、同社は「どこにでも「プラパ」(安心)がある」をVisionに掲げて、福岡発のサービスを九州へ、そして全国へと展開して予定だ。近年SDGsへの関心が高まっているが、同社としても同サービスは大量生産・大量消費の経済システムを見直して「必要なときに必要なだけ利用する」という「シェアリングエコノミー」にも合致するとしている。

The Company キャナルシティ博多前
The Company キャナルシティ博多前

    プラパのバッテリーステーションは博多・天神エリアを中心に設置を開始し、順次エリアを拡大していく予定。また災害時の無料貸し出しを想定していることから、災害対策という社会貢献の面を評価する企業・大学でも設置を開始している。

 利用時には、アプリのダウンロードおよびユーザー登録が必要となるが、設計はシンプルで直感的に操作できるという。料金もお得であり、買わずに、家から持たずに、必要なときにシェアするというスタイルを一度、試してみてはどうだろうか。

サービスの特徴
サービスの特徴
利用料金
利用料金

 また、プラパではバッテリーステーションの設置に協力してくれる企業などを募集している。設置に際して企業側の負担は不要で、常時設置タイプだけでなくイベントなどの短期でも利用できる。

【茅野 雅弘】


プラパ公式HP:https://pluspercent.jp/

<問い合わせ先>
E-mail:pluspercent-support@3rrr-hd.jp
URL:https://pluspercent.jp/contact/

関連記事