2024年04月19日( 金 )

福岡商工会議所による事業環境変化対応型支援事業 【参加無料】インボイス制度対応セミナー

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 2023年10月1日からインボイス制度(適格請求書等保存方式)の導入が予定されている。インボイス制度は、「インボイス(適格請求書)」を用いて仕入税額控除を受けるための制度で、インボイスを発行できない事業者から仕入れを行った事業者は、その分の仕入税額控除ができず、自社の消費税負担が増える可能性がある。

 インボイスを交付できるのは、税務署長の登録を受けたインボイス発行事業者(適格請求書発行事業者)のみで、事業者登録申請の要否判断やインボイス発行に備えた帳簿・請求書・納品書等の書式変更、システム整備、価格設定の見直し、従業員教育、取引先の免税事業者との調整が必要になる。

 インボイス制度のスタートまで残り半年。企業にとっては経営コストの増加が免れないなか、制度についての深い理解が求められている。そこで、福岡商工会議所では会員・非会員を問わず、インボイス制度の対応に向けて【基本コース】【応用コース】の2コースを開催する。受講料は無料。インボイス制度への対応に不安がある経営者はぜひこの機会を活用してみてはいかがだろうか。

*表


<INFORMATION>
福岡商工会議所

経営相談部 経営支援グループ
TEL:092-441-1146
MAIL:fkkeiei@fukunet.or.jp

関連キーワード

関連記事