• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年12月10日 02:23

【1/13】EPA活用セミナー~福岡商工会議所

1月13日午後2時から、福岡商工会議所4階401会議室で、EPA(Economic Partnership Agreement)活用支援セミナーが開かれる。セミナーでは、輸出産品がEPAに基づく原産資格を満たしていることを証明する「特定原産地証明書」を利用または利用予定の方を対象とし、EPAの概要と、「特定原産地証明書」取得のための手続き方法についてわかりやすく説明する。


 EPAとは、国や地域との間で取り決められた輸出入などに関する協定のこと。輸入者が「特定原産地証明書」を税関に提出することで、通常より低い関税率(特恵税率)が適用され、調達コストを削減するメリットがあり、輸出者に対して「特定原産地証明書」の取得を求めるケースが増えている。日本は、現在フィリピンやシンガポールをはじめ、13カ国1地域との間にEPAを結んでいる。


 セミナーへの参加申し込みは、インターネット申し込み、または案内チラシ(受講申込書)に必要事項を記入の上、FAX(092-411-1600)で受け付けている。ビジネスチャンス拡大の一助として参加してみてはいかがだろうか。

【川元 浩明】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop