2024年02月29日( 木 )

国交省 「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」の募集開始

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 国土交通省は、高齢者や障がい者、子育て世帯など、誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進する目的で、ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応したモデル的な取り組みを実施する民間事業者などを公募し支援する「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」を行っている。4日、2023年度の募集を開始した。

 応募できるのは、住宅・施設の建築主や管理者、生活支援サービスなどを提供する事業者、高齢者などが安心して健康に暮らすための先導的な技術を導入する事業者。「課題設定型」「事業者提案型」「事業者育成型」「支援付き住宅型」の、4種の事業カテゴリーが設定されている。各事業の概要は以下の通り。

[課題設定型]
(1)子育て世帯向け住宅
(2)多様な世帯の互助を促進する地域交流拠点
(3)効果的に見守る高齢者向け住宅
(4)長く健康に暮らせる高齢者住宅
(5)早めの住み替えやリフォームに関する相談機能
(6)住宅団地の再生につながる地域の居住継続機能
 という、国交省が設定する6テーマに関する整備事業

[事業者提案型]
上記以外で提案者が独自に提案する事業

[事業者育成型]
課題設定型、事業者提案型に掲げられた事業に向けての、調査・検討を支援する事業

[支援付き住宅型]
新型コロナの影響による生活困窮などに対応する事業(23年度から)

 補助の対象となる費用は、「調査設計計画費」「住宅等の整備費」「技術の検証費」「情報提供・普及に要する費用」の4つ。補助率は、建設・取得に要する費用が1/10、それ以外の費用は2/3となる。1案件あたりの補助上限額は、課題設定型および事業者提案型は3億円、事業育成型は500万円となっている。

<応募締切り> 
[課題設定型・事業者提案型・事業者育成型]
第1回締切り:7月13日(木)(採択予定時期:9月上旬頃)
第2回締切り:9月28日(木)(採択予定時期:12月下旬頃)
[支援付き住宅型]
締切り:24年1月12日(金)(採択予定時期:2月中旬頃までに随時採択)

<応募・問合せ> 
住まい環境整備モデル事業評価事務局にE-mail(info@100nen-sw.jp)で提出、問い合わせ。募集(応募)要領・様式などは、以下のURLから入手。
課題設定型・事業者提案型・事業者育成型:http://100nen-sw.jp/
支援付き住宅型:http://100nen-sw.jp/shien/index.html

【田中 直輝】

法人名

関連記事